2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

西遊記 はじまりのはじまり あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

西遊記 はじまりのはじまり あらすじ ネタバレ




西遊記 はじまりのはじまりのあらすじ(ネタバレ)です。

青年・玄奘(ウェン・ジャン)は、妖怪ハンターを生業としながらも、妖怪を殺すのではなく、妖怪を改心させて人と共存できる道を探していた。

ある日川に面した小さな漁村で、川の妖怪・沙悟浄(リー・ションチン)が村人を襲っていたところを救おうとするが、妖怪をうまく改心させることができず、女性の妖怪ハンターの段(スー・チー)に危ないところを助けられた。
次に、山に食堂を開いて旅人を襲う豚の妖怪・猪八戒(チェン・ビンキャン)を改心させようとするが、ここでも危ないところを段に助けられ、どうにか豚の妖怪から逃げ延びることができた。
(段は、玄奘の勇気と綺麗な心と顔(?)に惚れ、何かと玄奘の後を付きまとい、求婚してくるようになる)

妖怪ハンターとしての自信を喪失していた玄奘は、師匠の勧めで、五指山に封印されているという孫悟空に会いに行く。
苦労しながらも、なんとか孫悟空に会った現状は、孫悟空の助言と段の協力で、どうにか豚の妖怪を退治することに成功した。
ほっとした玄奘は、孫悟空の口車に乗せられ、阿弥陀如来が孫悟空を封印するために使っていた水連の花を抜いてしまう。

封印が解けた孫悟空は、本来の斉天大聖としての力を取り戻し、暴れ狂う。
駆け付けた妖怪ハンターの3人、虎拳と蟷螂拳の使い手・虎筋蟷螂(とらすじかまきり)(シン・ユー)、巨大な脚をもつ天残脚(足じぃ)(チャン・チャオリー)、空飛ぶ剣を操る空虚王子(ショウ・ルオ)と戦いになるが、あっという間に3人とも倒してしまう。

玄奘も殺されそうになったが、段が身を張って玄奘を助け、代わりに自分が殺されてしまう。
愛する段を殺された玄奘だったが、悟りを開き、阿弥陀如来の力を借りて、孫悟空を頭の冠で従えることに成功する。

玄奘は、世の中を正すためには天竺にある経典が必要だと悟り、孫悟空、猪八戒、沙悟浄とともに、天竺への旅に出発した。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ