2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

西遊記 はじまりのはじまり 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

西遊記 はじまりのはじまり 映画




(70%)

邦題 西遊記 はじまりのはじまり
繁体字 西游・降魔篇
簡体字 西游・降魔篇
英題 Journey to the West: Conquering the Demons
監督 チャウ・シンチー
脚本 チャウ・シンチー、デレク・クォック、ローラ・フオ、ワン・ユン、ファン・チーチャン、ルー・ゼンユー、リー・シェン・チン、アイビー・コン
製作 チャウ・シンチー、アイビー・コン
製作総指揮 エレン・エリアソフ、ドン・ピン、ビル・コン
出演者 ウェン・ジャン、スー・チー、ホァン・ボー、ショウ・ルオ、リー・ションチン、チェン・ビンキャン、クリッシー・チョウ、シン・ユー
音楽 レイモンド・ウォン
撮影 チョイ・サンフェイ
編集 チャン・チーワイ
アクション指導 クー・フェンチウ
美術 ブルース・ユー
上映時間 110分


西遊記 はじまりのはじまり 感想 レビュー


ドラゴンボールの鳥山明さんに「銀河系最強のおもしろさ!!」と言わしめた西遊記です。
確かに型破りな西遊記で、自分は割と面白かったです。

ストーリーとしては、「はじまりのはじまり」というサブタイトル通り、三蔵法師が孫悟空、猪八戒、沙悟浄を連れて天竺へのたびに出るところまでを描いています。
ただ、一般的に良く知られる西遊記とは、物語の流れも人物像もだいぶ異なるので、既成概念を捨てて見た方が良いかも知れません。

「少林サッカー」や「カンフーハッスル」のチャウ・シンチー監督らしく、ギャグ中心、笑い中心で、肩の力を抜きながら笑ってみられる良い映画でした。
ザ・中国映画という感じの中国映画なので、ギャグや登場人物のキャラに好き嫌いはあると思いますが、はまる人ははまる面白さだと思います(嫌いな人には、見ているのがつらいかもしれませんが)
私はこういう型破りな映画も、(面白ければ)結構好きなので、爆笑しながら見ることができました。

あと、登場人物にイケメンが多いので、それだけでも若い女性に人気が出そうですね。

西遊記の長編ドラマと言えば、私の中で不動の一位は、1993年の日本テレビ開局40周年記念ドラマ「西遊記」ですね。
本木雅弘さん(もっくん)が孫悟空、宮沢理恵さんが玄奘三蔵法師、河原さぶさんが猪八戒、嶋田久作さんが沙悟浄という豪華な顔ぶれで、ドラマとは思えないくらいクオリティの高い作品でした。
ビデオに録画したものをすりきれるまで何度も見直しました。

DVDは出ていないようで、今調べてみたら中古のVHSが2万円で売られていました。
欲しいけど、2万円か~。その前に言えにVHSを再生できる機械が無いか。。。orz

だいぶ脱線してしまいましたが、西遊記 はじまりのはじまりは結構面白かったです。
サブタイトルも、映画の終わり方も、広告のかけ具合も、続編をにおわせているので、そのうちに続編が出るんじゃないでしょうか?
今作が面白かったので、続編が出るなら期待できそうですね。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ