2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ゴーンガール 感想 レビュー 90点


Sponsored Link

ゴーンガール 映画




(90%)

邦題 ゴーン・ガール
原題 GONE GIRL
監督 デヴィッド・フィンチャー
脚本 ギリアン・フリン
原作 ギリアン・フリン, 『ゴーン・ガール(英語版)』
製作 レスリー・ディクソン, ブルナ・パパンドレア, リース・ウィザースプーン, セアン・チャフィン
出演者 ベン・アフレック, ロザムンド・パイク, ニール・パトリック・ハリス, タイラー・ペリー, キャリー・クーン, キム・ディケンズ
音楽 トレント・レズナー, アッティカス・ロス
撮影 ジェフ・クローネンウェス
編集 カーク・バクスター
製作会社 ニュー・リージェンシー・ピクチャーズ
配給 20世紀フォックス
上映時間 149分

ゴーンガール 感想 レビュー


凄く面白かったです。
私がここ数年の間に見た映画で「先が読めない映画ランキング」を作れば、ゴーンガールは上位3位には入ると思います。

好きなジャンルではなかったのですが、あまりに人気がある映画なので見てみたら、まさかここまで面白いとは!!
2時間半と、割と長めの映画なのですが、最初から最後までぐいぐい引き込んでいくので、あまり長くは感じませんでした。

最初の方で一つのミステリーが与えられて、視聴者と登場人物に少しずつヒントが与えられていくのですが、見事に騙されました。

映画を見るとき、次の展開や結末を想像しながら見るタイプの方には、かなりお勧めの面白い映画だと思います。
ただ、人間の汚い部分や恐ろしい部分が嫌いな方、複雑な話が嫌いな方には向かないかもしれません。

前半だけでも映画としては十分に面白くて、そこで終わっても80点くらいの良作映画だったのですが、後半もつけることでさらに面白く、深い映画になっていました。
後半は賛否両論あるかもしれませんが、私は良かったと思います。


ちなみに、作中で主人公のニックの浮気相手をしていたアンディ(エミリー・ラタコウスキー)という子が凄く可愛かったのですが、もともとはロンドン出身のモデルさんだそうです。
公開当時は23歳で、映画やテレビ、ミュージックビデオなど、幅広く活動されているようですね。
顔良し、スタイル良し、巨乳で、さらに女性からのアンケートでは理想の尻とも言われているようで、注目株の女優さんのようです。
この子の本名がエミリーで、ゴーンガールの主人公の妻と同じ名前というのが、またなんとも奇遇ですねw


いや~、ゴーンガール、面白かった~。
こういう映画と出会えると、やっぱり映画って面白いな~と思えるんですよね~。

ゴーンガールの感想を二言で表すなら、
「面白かった」と
「人間って怖い」
ですw




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ