2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

エクソダス 神と王 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

エクソダス 神と王 あらすじ ネタバレ


エクソダス 神と王のあらすじ(ネタバレ)です。




超大国エジプトの王子モーゼ(クリスチャン・ベール)は、エジプトの王位継承者のラムセス(ジョエル・エドガートン)と幼いころから兄弟同前で育ち、命を預けることもできるほどの親友だった。

ある日巫女の占いにより、「指導者が救われ、救ったものが民を導く」という予言が出た。
その直後、ラムセスとモーゼが揃って戦争に行ったとき、モーゼがラムセスの命を救ったのだった。
予言を気にするラムセスだったが、神を信じないモーゼは笑い飛ばし、気にするなとラムセスをはげます。

モーゼは、王の使いで、奴隷であるヘブライ人たちの住処を訪れる。
そこで、ヘブライ人の長に、自分は実はヘブライ人であり、ヘブライ人の指導者として生まれたと伝えられる。
モーゼの母は、モーゼを救うために生まれてすぐの我が子を川に流し、エジプト人の王家がたまたま拾って自分の息子として育てたのだと語る。
モーゼは話を信じずにその場を去るが、外で盗み聞きしていたヘブライ人が、褒美欲しさにエジプト人に伝えてしまう。

しばらくして王が死に、ラムセスが即位すると、密告を受けたエジプト人が、モーゼの出生の秘密をラムセスに告げにやってきた。
ラムセスは、自分の地位がモーゼに奪われることを恐れ、モーゼを国から追放する。
モーゼは放浪の旅の途中で遊牧民の娘と知り合い、結婚してその地で一生過ごすと心に決めていた。

9年後、美しい妻と可愛い息子とともに幸せに暮らしていたモーゼだったが、禁じられていた神の山に登った際に、本物の神に出会い、ヘブライ人を救えというお告げを聞いた。
半信半疑でヘブライ人の元を訪れたモーゼは、そこで過酷な奴隷生活を強いられるヘブライ人たちを見つけた。
モーゼは、王宮に忍び込み、ラムセスに警告するが、ラムセスは無視し、逆に奴隷への仕打ちを一層厳しいものとした。

モーゼは、支援者を募って、ヘブライ人の軍隊を作り、エジプト人への襲撃を繰り返した。
しかし、逆に襲撃のたびにエジプト人からの報復は強いものとなってしまった。
再び現れた神の使者から、しばらく行動を控えるように命じられたモーゼだった。

神はまず川を血に染めて、多くの魚を殺した。
次に、川に住めなくなったカエルが王宮を襲い、カエルで埋め尽くされ、後にカエルの死体の山となった。
カエルの死体の山にはうじが湧き、応急は蝿とアブで埋め尽くされ、多くの人の皮膚に重大なダメージを与えた。
さらに、空を埋め尽くすほどのバッタの群れがエジプトを襲い、植物や食糧を一気に刈り取ってしまった。
牛や馬には病気が蔓延し、多くの家畜も死に絶えてしまった。
最後に、エジプト人の赤子や子供たちの命を奪った。

我が子までも奪われ、天罰に耐えかねたラムセスは、激怒してヘブライ全員に国を去るように命じる。
そして、モーゼを先頭とするヘブライ人40万人の大移動が始まった。
砂漠を渡り、山を登り、過酷な道を、大勢のヘブライ人たちはモーゼに従って移動した。

ヘブライ人達が去ってから数日後、多くの奴隷を一瞬で失ったラムセスは、ヘブライ人達を虐殺しようと考え、軍隊を連れてヘブライ人たちの後を追った。
必死に逃げるモーゼとヘブライ人たちだったが、広大な海に行く手を阻まれ、神に助けを求めた。
翌朝目を覚ますと、海から潮が引いていき、歩いて渡れるほどまで海水が無くなっていくことに気付いた。
モーゼは、潮が引いている間に海を渡る決意をし、ヘブライ人たちとともにわたり始めた。

ちょうどその頃ラムセスとエジプト軍の軍隊はヘブライ人たちに追いつき、馬と戦車で襲おうとした。
しかし、ヘブライ人たちが渡り終わった直後、竜巻と雷が発生し、巨大な波となってエジプト人たちを飲みこんでしまった。
モーゼは神に感謝し、カナンの地への旅を続けた。

しかし、40万人もの民族がカナンの地を訪れれば、自分たちを侵略者とする侵略戦争にも発展しかねない。
また、今はエジプト人から逃げるという一つの目的でまとまっているが、自由の身になった後は、40万人がそれぞれの想いで行動し、統率がとれなくなってしまうと危惧していた。
モーゼは、40万人を統率するためのルールが必要だと思い、神からの教えを十戒として石版に刻んだ。

映画は旅の途中、カナンの地に着く前に終わりです。





Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ