2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ホビット 決戦のゆくえ 感想 レビュー 80点


Sponsored Link

ホビット 決戦のゆくえ 映画




(80%)

放題 ホビット 決戦のゆくえ
米題 The Hobbit : The Battle of the Five Armies
監督 ピーター・ジャクソン
脚本 フラン・ウォルシュ, フィリッパ・ボウエン, ピーター・ジャクソン, ギレルモ・デル・トロ
原作 J・R・R・トールキン『ホビットの冒険』
製作 キャロリン・カニンガム, ゼイン・ワイナー(英語版), フラン・ウォルシュ, ピーター・ジャクソン
製作総指揮 アラン・ホーン, トビー・エメリッヒ, ケン・カミンズ, キャロリン・ブラックウッド
出演者 イアン・マッケラン, マーティン・フリーマン, リチャード・アーミティッジ, エヴァンジェリン・リリー, リー・ペイス, ルーク・エヴァンズ, ベネディクト・カンバーバッチ, ケン・ストット, ジェームズ・ネスビット, ケイト・ブランシェット, イアン・ホルム, クリストファー・リー, ヒューゴ・ウィーヴィング, オーランド・ブルーム
音楽 ハワード・ショア
撮影 アンドリュー・レスニー
編集 ジャベス・オルセン
製作会社 ニュー・ライン・シネマ, メトロ・ゴールドウィン・メイヤー, ウィングナット・フィルムズ(英語版)
配給 ワーナー・ブラザーズ


ホビット 決戦のゆくえ 感想 レビュー


ホビットシリーズ最終章になる「ホビット 決戦のゆくえ」ですが、3作目も面白かったです!
ホビットシリーズは良くできていて、映像も綺麗なので85点でも良かったのですが、ロードオブザリングの方が個人的には面白かったため、それより少し下げる意味で80点としました。
とはいえ、ファンタジーが好きな方、ロードオブザリングが好きな方には、点数以上におすすめできる映画です。

3作目は迫力のある大群同士の戦争や、斬りあいの戦闘シーンがメインだったので、ストーリーの進展は少な目ですね。
個人的には、大鷲や熊人間が助けに来てくれる理由や、助力によって戦況がひっくり返るシーンをもっと描いてほしかったですが、シリーズ通してトーリンとアゾグの因縁に焦点を当てていたので、最後までそれを貫く形も仕方ないかと思います。

あと、本作もやっぱりレゴラスびいきが凄かったです(苦笑)
ロードオブザリングシリーズはレゴラスファンが多いからな~。ホビットシリーズは3作とも共通して、レゴラスの戦闘シーンが多いし、かなり格好よく描かれていますね。
敵の副将的存在のボルグは、若きドワーフの精鋭キーリを殺し、闇の森を警護するエルフの女戦士タウリエルすらも倒したかなり強いオークですが、レゴラスにスマートに倒されてしまいました。
最後にやってきて、嫌われ者の悪役をスマートに倒す、完全にヒーローパターンですねw
物語の主軸とは関係ないですが、ファンは喜ぶ演出ですね~。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ