2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

美女と野獣(実写映画)(フランス)の感想 70点


Sponsored Link

美女と野獣 実写映画 フランス




(70%)
監督 クリストフ・ガンズ
脚本 クリストフ・ガンズ, サンドラ・ヴォ=アン
原作 『美女と野獣』
製作 リシャール・グランピエール
製作総指揮 フレデリック・ドニギアン
出演者 レア・セドゥ, ヴァンサン・カッセル
音楽 ピエール・アデノ
撮影 クリストフ・ボーカルヌ
編集 セバスティアン・プランジェール


美女と野獣(実写版)の感想 レビュー


美女と野獣(実写版)の感想です。

一口に美女と野獣の映画と言っても、いろいろな種類があるようですね。
1946年に制作されたフランス版(La Belle et la Bete)
1991年に制作されたディズニーのアニメ映画
2009年に制作されたオーストラリア版
2014年に制作されたフランス版(La Belle et la Bete)
また、2017年にはハリーポッターシリーズのハーマイオニー役で有名なエマワトソン主演で実写版映画が制作されるようです。

私が今回見たのは、2014年にフランスで作成された美女と野獣です。感想ですが、結論から申し上げますと、とても面白かったです!!

ベル役のレア・セドゥさんが非常に綺麗でしたし、映像もとても幻想的で綺麗でしたし、音楽も良かったですし、かなりレベルの高い映画になっていると感じました!
ディズニーアニメの美女と野獣が好きな方は、一度見てみて欲しいです。

内容としては、原作とディズニー映画のいいとこ取りのようなストーリーでした。ベルは、3人姉妹、3人兄弟の末娘で、心優しく、気が強い美少女という設定は原作通りですね。アニメでは一人娘でしたので。


ディズニーアニメの美女と野獣は大好きで、子供の頃から何度も見ました!あれは名作ですよね!
魔法で時計やろうそくになった執事達がとてもコミカルで面白かったですし、野獣とベルがやっと仲良くなったときに父親が病に伏せてしまい、仕方無く家に帰るよう命じたシーンは子供心に凄く感動しました!
家に帰せば、もう戻ってこないことは目に見えている(と野獣は思っている)し、ベルが戻ってこなければ、もう自分の呪いは解けないのが分かっているのに、愛するベルの悲しむ顔が見たくないから、家に帰す名シーンだと思います。

今回の映画ではそのシーンはもっとさらっとしていました。やっぱり演出にかけてはディズニー映画はものすごく上手いですね!でも、映像美というか、自然の綺麗さや、幻想的な映像、石像の巨人やうごめくつるなんかは、とても綺麗で良かったです!
音楽も良かったし、黄金の牝鹿設定もとても良かったので、このフランス版もかなりレベルが高いと思います!

あと、主演のベル役レア・セドゥさんが綺麗過ぎて、終始魅了されていましたw顔も綺麗ですが、胸が凄く大きくて綺麗で、しかも胸の谷間を強調する服(ドレス)ばかり着るもんだから、違う意味でドキドキしてしまいました(笑)

また、ベルは性格があんなに良いのに、兄弟の性格はとても悪いのも面白かったです。
ディズニー映画では一人娘ですが、原作は3人兄弟、3人姉妹なんですね!姉妹の性格が非常に悪いのも原作に従っているようです。ちなみに、J・L・ド・ボーモン版の原作では、意地悪な姉妹が最後石になってしまうようですwそれはやり過ぎでしょw童話って意地悪な姉とか義理の母にとても厳しいですよね(笑)

あ、そういえば、現代版美女と野獣を実写映画にしたビーストリーという映画もあったのですが、あれも面白くてお気に入りの映画です!ハイスクールミュージカルのヴァネッサ・ハジェンズさんがヒロイン役で、とても可愛いですw
内容は、カイル(アレックス・ペティファー)という、金持ちでイケメンで人気者だけどうぬぼれ屋で性格最悪な男子高校生が、何故か同じ高校にいた魔女(メアリー=ケイト・オルセンさん、フルハウスのミッシェル役の子です)に呪いを掛けられて醜くなってしまう映画です。魔法を解くためには真実の愛を見つけないといけないのですが、恋人からはどん引きされて怖がられて失意のどん底に落ちちゃいます。性格最悪のやつなので、男目線では良い気味でした(笑)でも、うっとうしい存在だと思っていたリンディ(ヴァネッサ・ハジェンズ)がとても性格が良く、カイルも影響されてだんだんと良い性格になっていきます。最後は、お互いに恋に落ちてハッピーエンドです。
羨ましい!!

美女と野獣の原作は、270年も前(1740年)に作られた物語のようですが、今も色あせること無く、こうして何度も映画化されるなんて凄いですね!人が何に魅了されて、何に感動するのかは、今も昔も変わらないという事かもしれません。

だいぶ話しが横道にそれましたが、フランスの実写映画晩美女と野獣(2014年制作)はとても面白い映画でしたので、おすすめです!ただ、恋人同士で見る場合には、男性はベルの胸ばかり見ないように注意してください!


ただ、野獣のクオリティが異常に低いのが不思議ですw
あと、王子様が毛深くてあんまりイケメンじゃないw
ベルがもの凄く可愛いのに、釣り合ってるのか?これ?
と感じてしまいました(笑)



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ