2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

LUCY/ルーシー 映画 感想 60点


Sponsored Link

LUCY/ルーシー 映画




(60%)
監督 リュック・ベッソン
脚本 リュック・ベッソン
製作 ヴィルジニー・ベッソン=シラ(英語版)
製作総指揮 マーク・シュミューガー
出演者 スカーレット・ヨハンソン, モーガン・フリーマン, アムール・ワケド, チェ・ミンシク
音楽 エリック・セラ
撮影 ティエリー・アルボガスト
編集 ジュリアン・レイ

LUCY/ルーシー 感想


映画LUCY/ルーシーを見た感想です。

大ヒットした話題作ということだったのですが、ちょっとぶっ飛びすぎててよく分からなかったです。
シチュエーションや脳が活性化していくところは面白かったけど、話の展開が早すぎて、視聴者を置いてきぼりにした感じがします。

ルーシーが面白かったと思う方には、映画リミットレスをおすすめします。リミットレスも、新型の麻薬で脳が活性化して、平凡以下の落ちぶれた男性が何でも出来る超人になっていく映画です。
リミットレスの方が話しの土台がしっかりしているし、展開もキレイに描けているし、最後にどんでん返しがあって面白いと思います。

そっか、リュックベッソン氏が監督なんですね!だからあんなに話題だったのか!
リュックベッソン監督と言えば、レオンやフィフスエレメントなど、斬新で面白い映画が多いですね!キレイな女性を中心に据えた奇抜なストーリー展開は変わっていませんね。
ただ、ルーシーはちょっといまいちだったかな~と思います。

映像美はキレイでしたし、「100%脳を活性化した人間」という想像しにくいキャラを映像化したのは面白かったです。
電子パルスを操って世の通信機器を自由に操作できたり、肩に触れただけで人の記憶まで操作できたり、最後はときをさかのぼる能力まで身につけて世界と一体化しちゃうなんてw
後半のストーリー展開がもっと分かりやすかったら、もっとヒットしたかもしれませんが、無難なところに落ち着かずに最後まで攻めるのがリュックベッソン氏の魅力でもありますからね。
でも、なんで舞台が韓国だったんだろう?というのが最後まで分からなかったな~w

どなたかもおっしゃっていましたが、この映画は突っ込んだら負けだと思いますw突っ込みどころが多すぎるというか、むしろ突っ込めるほど土台がしっかりしていないので、自由な発想に好感を持てる創造的な心で見れば、とても面白い映画(は言い過ぎかな?割と面白いくらいの)映画だと思います。
ただ、ルーシーVS武装集団のシーン、黒服のいかつい男達が、ルーシーを殴ろうとしても殴れず、滑稽な動きをしながら天井にへばりついていくシーンは、なんか変でした。マトリックスのネオ覚醒後のような格好良い映像の方が良かったんじゃないかな~?と思います。

あれが脳を100%活性化させた、覚醒人間の姿だとしたら、あんまり羨ましくないですねw



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ