2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

プロメテウス ネタバレ


Sponsored Link

プロメテウス ネタバレ


プロメテウス ネタバレのネタバレです。



考古学者であるエリザベス・ショウ博士とチャーリー・ホロウェイ博士は、古代遺跡から謎の壁画を発見した。
それは、世界各地で発見された壁画と同じものであり、35000年も前に描かれた、宇宙人からのメッセージと解釈された。

数年後、ウェイランドコーポレーションから多額の融資を受けて、壁画に描かれた宇宙人(エンジニア)に逢いにいくために、宇宙船プロメテウスで出発することとなった。
プロメテウスは、特に事故もなく、無事に目的の惑星LV-223に到着した。

ショウとチャーリーとプロメテウスのクルーは、惑星LV-223で偶然発見した謎の建築物を探索することにした。
ここでアンドロイドのデイヴィッドが、好奇心旺盛すぎるだろ!という、いろんな奇行に走る。

デイヴィッドが適当に壁の機械を操作したところ、ホログラム映像が起動し、エンジニア達が何かから逃げ惑う映像が再現された。
プロメテウスのクルー一行は、エンジニアが逃げた先に向かい、逃げ遅れてドアにクビを挟まれ、クビちょんぱ(死語)状態で倒れているエンジニアを発見した。

ショウ達がエンジニアの死体を調べている横で、またまたトラブルメーカーのデイヴィッドがうっかり(わざと)ドアを開けてしまう。
すると、ドアの先には大きな空洞があり、無数の小さな柱が立っていた。また、壁や天井には大きくて綺麗な壁画が描かれていた。
(実はこのとき、エイリアンの壁画も描かれている)

空洞内をしばらく探っていると、小さな柱から謎の黒い液体が流れ出てきた。
ちょうどその頃、プロメテウスに残っていたクルーが嵐の接近を感知し、探索チームに、プロメテウスに戻るように伝える。

一行は、エンジニアの首を持ち、ぎりぎりのところで嵐が来る前にプロメテウスに戻ることができた。
プロメテウスに戻って、エンジニアの首をいろいろと調べていたところ、表面に謎の細胞変化が見られた。電撃を与えて細胞を活性化してみたところ、首が突然爆発し、木っ端みじんになってしまった。
しかし、エンジニアの細胞から採取できたDNAと人間のDNAを比較したところ、なんと完全に一致し、エンジニアが地球人の祖先にあたる、地球人の創造主だということが分かった。
また、アンドロイドのデイヴィッドは、いたずら心が働き、謎の建築物で手に入れた液体をお酒に混ぜてチャーリーに飲ましてみた。

建築物の中で道に迷ってしまった地質学者と生物学者は、建築物の中をさまよい歩き、不思議な傷を負ったエンジニアの死体の山を発見する。
また、建築物内に謎の生命反応があることをプロメテウスの船長に知らされ、生命体の正体を確かめるために、先ほどの空洞まで戻った。
そこで、小さな柱からあふれ出てきた謎の黒い液体の中から、白い軟体コブラのような生物を見つけ、襲われてしまう。

嵐が過ぎ去った後、二人の学者を救うため、及び建築物の調査を続けるために、プロメテウスのクルーが建築物の探索を再開した。
が、二人の学者は無残な姿で横たわっていた。また先ほどアンドロイドにだまされて謎の液体を飲まされたチャーリーの身体に異常が起きていた。
チャーリーを治療するために急いでプロメテウスに戻った一行だったが、伝染病の可能性があるため、厳しい女性クルーのヴィッカーズに焼き殺されてしまった。
ショウは、恋人のチャーリーが目の前で焼き殺されてしまい、気を失ってしまった。

ショウが目を覚ますと、お腹の中に胎児ができていて、しかも妊娠3ヶ月だと、お騒がせアンドロイドのデイヴィッドに知らされた。
まだチャーリーと肉体の関係を持ってから10時間しか経っていない上に、子供の出来ない身体だったショウは何かの間違いだと想ったが、すでに陣痛のような激しい痛みまできていた。
ショウは、自力で治療ポットを操作し、緊急開腹手術で胎児を摘出した。が、出てきた胎児は人間ではなく、白くて無数の触手を持った未知の生命体だった。
ショウは、謎の生物を治療ルームに残し、急いで逃げ出した。

ちょうどその頃、死んだと想われていた学者の一人がプロメテウスに戻ってきた。しかし、理性がなく、強靱な筋力とタフな肉体を持って暴れ回る謎の生命体に変化していた。
何かに変貌した地質学者は、何人かのクルーを殺害した末に、焼き殺されてしまった。

また、密かにプロメテウスに便乗していたウェイランドコーポレーションの会長は、永遠の生命と若さを手に入れるために、偶然アンドロイドのデイヴィッドが発見した唯一の生き残りのエンジニアに会いにいった。
アンドロイドのデイヴィッドは、生命維持装置を停止してエンジニアを起こすと、どや顔でエンジニアに古代の言葉で話しかけてみたが、寝起きの悪いエンジニアに首をもぎ取られてしまった。
低血圧で機嫌の悪いエンジニアは、会長を含むクルーのほんどを殺し、操縦席のような場所に座って建築物を起動した。
謎の建築物は、実はエンジニアの巨大な宇宙船で、地球を目指し飛ぼうとしていた。
プロメテウスの船長と残りのクルーは、地球を救うため、宇宙船に特攻して爆発した。

しぶとく生き残っていたヴィッカーズは、落ちてきた宇宙船に潰されて死んでしまった。
また、同じくしぶとく生き残っていたショウは、幸運にも軌跡的に宇宙船を避けて生き残り、生命維持ポッドに辿り着いた。
しかし、生命維持ポッドには、先ほどお腹から出てきた謎の生命体が、治療ルームから出ようとしていた。
そこに、宇宙船を墜落されて怒り心頭のエンジニアが、ショウを殺すためにやってきたが、あっさりと謎の生命体に殺されてしまう。

さらに、同じくしぶとく生きていた、ご存じいたずらアンドロイドのデイヴィッドは、ショウに助けを求めて宇宙船から抜け出し、エンジニアのもう一つの宇宙船を操縦して地球に戻ろうと提案した。
ショウは、地球に帰ることを拒み、逆にエンジニアの故郷に飛ぶようデヴィッドに指示する。

「意味が分かりません。」とストレートに突っ込まれたショウは、「それはあたながロボットで私が人間だからよ」とやせ我慢して言い返す。
(が、視聴者のほとんどは、「いや、ショウが変なだけだよ」と突っ込んだシーンだと思う)

最後に、謎の生命体に襲われたエンジニアの腹部を突き破り、エイリアンが出現したところで映画は終わる。


ちょっと意味が分からないシーンも多かったけど、面白かったと思います!
特に、エイリアンシリーズ(1~4、AVP1~2)が好きな方には、かなりおすすめです!



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ