2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

るろうに剣心 京都大火編 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link
るろうに剣心 京都大火編のあらすじ(ネタバレ)です。



神谷道場で平和な日々を過ごしていた緋村剣心(佐藤健)の元に、急な訪問者が現れる。
明治維新の最高権力者である大久保利通から、人斬り抜刀斎の跡を継いだ人斬り・志々雄真実(藤原竜也)の暗躍について聞かされる。

志々雄は、緋村抜刀斎にひけをとらない頭の切れと剣の腕を持っていたが、その野心的な性格を危惧されて、政府に良いように利用されて人斬りを続けた末に、政府に暗殺されて焼き殺されてしまった。
しかし、志々雄は全身に火傷を負ったにもかかわらず生き延びて、明治政府に復讐すべく、政府の転覆を計画しているということだった。
剣心はすぐには結論を出せなかったため、考える時間を一週間もらって帰路についた。

しかし、その数日後に大久保は志々雄の部下の瀬田宗次郎(神木隆之介)によって暗殺されてしまう。
さらに、志々雄は大勢の警察官を血祭りにあげて、その死体を警察署に送りつけてきた。
剣心は、亡くなった警察官の家族の悲痛な叫びを聞き、志々雄の野望を停めるべく、京都に向かうことを決意した。

剣心は、京都に行く途中で、元気でちょっと変わった性格の美少女・巻町操(土屋太鳳)に出会う。
また、血と泥にまみれた小さな男の子に助けを求められる。
男の子に従って村に向かうと、その村は志々雄によって支配された村で、男の子の家族は志々雄の部下によって殺されていた。

剣心は、怒りに震えながら志々雄の部下たちを倒し、そのまま志々雄の元に向かう。
志々雄に戦いを挑んだ剣心だったが、弱くなった剣心と闘う気がしない志々雄は、剣心を宗次郎に任せてその場を去る。
剣心は宗次郎と闘ったが、逆刃刀を折られ、負けてしまう。

剣心は、志々雄の後を追って京都に向かい、操の強引な誘いで葵屋に泊まることになる。
葵屋、幕府側の隠密・御庭番の本拠地で、今でも隠密の諜報ルートは生きているということだった。
剣心は、御庭番棟梁の翁・柏崎念至(田中泯)の力を借りて、折られた逆刃刀の刀匠である赤空(しゃっくう)を探す。

しかし、赤空はすでに亡くなっていて、息子の青空は刀は作っていなかった。
諦めて帰ろうとした剣心だったが、志々雄直属の部下の十本刀の一人・沢下条張(三浦涼介)が、赤空の最後の一振りを手に入れようと、青空のもとにやってきた。

青空の息子を人質にとった張の手から、青空の息子を救うべく、剣心は張に戦いを挑んだ。
折れた逆刃刀しかない剣心は苦戦を強いられたが、青空が赤空の遺作・最後の一振りの刀を渡してくれたことにより、張に勝つことができた。
その最後の一振りとは、逆刃刀・真打という、前の逆刃刀よりもさらに優れた逆刃刀だった。
青空は、その刀を剣心に譲り、新時代を切り開いてほしいと剣心に願った。

剣心に倒された張は警察に捕まり、志々雄の次の計画は京都に火を放つことだと伝える。
剣心、斎藤一、京都に着いた薫、弥彦、佐之助、御庭番衆、警察官たちは、志々雄の魔の手から京都を救うべく、警戒体勢を張った。
そして、京都に火をつけにやってきた志々雄の部下と激しい戦いを繰り広げた。

一方、東京に人斬り抜刀斎を捜しに行っていた四乃森蒼紫(伊勢谷友介)は、京都の葵屋に戻ってきていた。
抜刀斎を倒して最強の男になることしか頭に無い蒼紫を見かねた翁は、蒼紫の目を覚ますために蒼紫と闘った。
しかし、修羅の道を進む蒼紫にはかなわず、殺されかけてしまう。

また、混乱に乗じて宗次郎に連れ去られた薫を追った剣心は、志々雄の真の狙いである軍艦にたどり着く。
志々雄の真の計画は、京都に火を放つことではなく、その軍艦を使って東京を襲うことだった。

剣心は軍艦に乗り込み、薫を救うために志々雄と闘うが、志々雄の強さには一歩及ばなかった。
また、薫が海に突き落とされ、剣心は薫を救うために荒れ狂う海に飛び込むが、薫を見つけることができずに溺れてしまう。

浜辺に打ち上げられた剣心を、謎の男 – 福山雅治が発見し、かついでどこかに連れて行くところで映画は終わり。
第3作目「伝説の最期編」に続く。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ