2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

るろうに剣心 実写映画 ネタバレ


Sponsored Link
実写映画るろうに剣心のあらすじ(ネタバレあり)です。



幕末の動乱の中、京都で幕府の要人を次々と暗殺した凄腕の暗殺者「人斬り抜刀斎」は、その神業ともいえる剣術と暗殺成功率の高さから、伝説の人斬りと恐れられていた。

幕末から10年後、活気づく江戸では、「神谷活心流 人斬り抜刀斎」の名で暗殺を繰り返す殺人鬼が現れた。
神谷活心流の唯一の師範代・神谷薫(武井咲)は、亡き父の残した神谷活心流の名を汚す「人斬り抜刀斎」に恨みを抱いていた。

一方、悪徳商人・武田観柳(香川照之)は、名家の女医・高荷恵(蒼井優)に作らせた新型アヘンを密売して多額の利益を得ていた。
また、武田は、明治維新で職に炙れた侍たちを250人以上も子飼いにし、用心棒に御庭番という隠密集団を雇い、人斬りの殺人狂・鵜堂刃衛(吉川晃司)すらも雇っていた。
武田は、人斬り抜刀斎の名前で邪魔者を暗殺するように刃衛に命じていた。

人々を苦しめるアヘンの開発に嫌気が刺した恵は、武田の元から逃げ出して警察にかくまわれていた。
しかし、武田の命令で警察は刃衛に襲撃されてしまい、恵は命からがら逃げ出して放浪することとなった。

薫は、たまたま警察を襲撃した直後の刃衛を発見し、亡き父の敵として刃衛にたたきを挑むが、返り討ちにあってしまう。
あわやのところを、たまたま通りがかった剣心に助けられる。

さらに、神谷道場を壊してアヘン密売の港にしたいと考えた武田の命令で、子飼いの侍集団に神谷道場が襲われてしまう。
剣心は、無法者の侍集団をなんなく倒して神谷道場を救うが、駆け付けた警察に無法者ともども捕まってしまう。

捕まった警察で、政府の重役・山県有朋(奥田瑛二)と元新撰組の斎藤一(江口洋介)に再開する。山県に、再び新時代のために働いてほしいと頼まれた剣心は、その要求を拒否する。

釈放された剣心は、外で待っていた薫に再開し、道場を救ってくれたお礼にと神谷道場の居候になる。
また、武田の魔の手から逃げ回っていた恵は、たまたま神谷活心流の唯一の門弟・明神弥彦’田中偉登)に助けられて神谷道場の居候になる。
街のケンカ家・相良佐之助は、最初は剣心の「人斬り抜刀斎」という名前目当てで戦いを挑んできたが、剣心と和解し、神谷道場の居候になる。

ある日、神谷道場に原因不明の症状で悶絶する人々が大勢集まってきた。
恵は、すぐに井戸に毒が投げ込まれたのだと理解し、悶絶する人々を看病した。
しかし、井戸に毒を投げ入れたのが武田の仕業だと察知して、武田を殺すために武田の元に戻る。

剣心と佐之助は、武田の悪行を見過ごすことができず、武田の屋敷に襲撃をかける。
武田の屋敷には250名以上の無法者の侍集団がいたが、二人の前にはまったく歯が立たず、次々と倒されていく。
屋敷に入った二人は、用心棒の外印(綾野剛)、戌亥番神(須藤元気)によって阻まれるが、どうにか二人を倒して上階に上がっていく。

武田の部屋に付くと、武田は新型のガトリングガンで応戦する。ガトリングガンの圧倒的な破壊力に阻まれた二人だったが、助力に駆け付けた斎藤一の手を借りてガトリングガンの間合いの中に入り、武田をとらえることに成功した。

しかし、助けた恵の口から、人斬り刃衛が薫を誘拐して剣心を待っていると告げられ、怒り心頭で刃衛の元に向かう。
刃衛と相対することになった剣心だったが、刃衛は強く、不殺(ころさず)の誓いをたてて一線を退いた剣心をはるかに凌駕していた。

刃衛は、剣心の本気を引き出すために、薫に「心の一方」という金縛りをかけて、呼吸すらできない状態にする。
薫の命を救うためには、薫が自力で術を破るか、刃衛を殺すかしか道が無いと宣言された剣心は、刃衛を殺すために、「人斬り抜刀斎」に戻る。

人斬り抜刀斎に戻った剣心は、圧倒的な力を取り戻し、刃衛を倒してとどめを刺そうとする。
しかし、とどめをさす寸前、薫が自力で術を破り、人斬り抜刀斎に戻ってはダメだと剣心に懇願する。

剣心に自分を殺す意思はないと悟った刃衛は、「お前の本性は人斬りだ。お前がいつまでるろうになどとほざいていられるか、地獄の淵で見ててやろう」と言い残して自刃する。
最後に、斎藤一に「るろうになど逃げ道に過ぎない。剣に生き剣に死ぬ。それしか道は無い。」と予言めいたことを言われながら、その場を去る。

目を覚ました薫は、剣心が神谷道場を去ってしまったのではないかと不安になり、飛び起きて剣心を探す。
神谷道場の前で夕飯の支度をする剣心を見つけて、「おかえり、剣心」というシーンで映画は終わる。


あらすじやネタバレって、書く人によって伝わりやすさが全然違いますね。
アマゾンやウィキペディアのあらすじは、本当うまく書かれてるな~と思います。

それに比べて、私のあらすじ(ネタバレ)は読みにくくて分かりにくいですね~。
数をこなして、分かりやすいあらすじ(ネタバレ)が書けるよう精進します。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ