2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

アイアンマン3 ネタバレ


Sponsored Link


アイアンマン3のネタバレです。


数年前の大晦日、トニースタークはスイスのとあるパーティに参加していた。
トニーの大ファンで若き天才科学者のギリアンに、二人で話しがしたいと誘われ、後で屋上で話しをする約束をしたトニーだったが、美人植物学者のマヤと一夜を共にしたために、約束を破ってしまった。


数年後、現代のアメリカでは、中東のテロリスト・マンダリンに頭を悩ませていた。
マスコミに意見を求められたトニーは、その場の勢いでマンダリンを批判し、自分の住所を公表して挑発してしまう。
案の定、マンダリンに攻撃されたトニーは、どうにかアイアンマンアーマーで飛んで逃げ延びたが、気づいたら遙か遠くの街まで飛んできてしまっていた。


長距離飛行のせいで充電切れのアーマーを背負いながら近くの家に潜入したトニーは、その家で一人暮らしをしている少年ハーレーに出会う。
ハーレーの協力の下、情報を集め、ホームセンターで買った材料で手製武器を作ったトニーは、一人でテロリストのアジトに侵入する。


テロリストのアジトに進入したスタークは、そこで衝撃の事実を知る。
マンダリンは、実は薬物中毒の俳優が演じていた架空の存在で、テロリストを裏で操っていたのは数年前にスイスで出会ったギリアンだった。
さらに、ギリアンは、マヤの研究成果を利用して、植物の自己修復能力を人間に移植することに成功していた。自己修復能力を持った人間は、副作用として感情が高ぶると身体が高温になる性質をもっていた。


また、ギリアンは、ローズ大佐から奪ったアイアンマンスーツ(アイアン・パトリオット)を使って大統領専用機を襲撃し、大統領を誘拐した。
加えて、トニーの恋人のペッパーもギリアンによって誘拐され、エクストリミス(人間に自己修復能力を与える薬)を投与され、拷問されていた。


トニーは、大統領とペッパーを救うため、ローズ大佐と共に敵に本拠地に潜入するが、あっという間に敵に囲まれてしまう。
あわや蜂の巣になるかというタイミングで、トニーの開発した歴代アイアンマンスーツが遠隔操作で飛んできて、敵に襲いかかる。
トニーは、大統領をローズ大佐に任せて、自分はペッパーの救出に向かう。
しかし、ギリアンに邪魔をされてペッパーを死なせてしまう。


その後も不死身の力で襲ってくるギリアンに対し、何体ものアーマーを壊されながらも、トニーは必至に対抗したが、ギリアンの猛攻は激しく続いた。
トニーが絶対絶命になったところを救ってくれたのは、なんと復活したペッパーだった。
ペッパーは、エクストリミスの力で不死身の肉体と超人的な能力を手に入れて生き返ったのだった。


ペッパーがギリアンを倒し、ローズ大佐が大統領を救ってハッピーエンド。
トニーは、アーマーの開発・改良に夢中になってペッパーをないがしろにしていたことを反省し、その場ですべてのアイアンマンアーマーを破壊してしまう。
また、ペッパーの能力を治す方法を見つけて元の身体に戻し、自分の胸からもエネルギー源を外して、普通の人間に戻った。


トニーは、「アーマーは僕にとって繭だった。それを破って僕は生まれ変わった」と述懐したところで、今までの話しはトニーが思い出話を友人に語っていたというていで話しが終わる。



ラストの方で、多数のアーマーが遠隔操作で動くシーンが迫力満点で面白かったです♪




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ