2017年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

クローズエクスプロード ネタバレ


Sponsored Link

クローズエクスプロード ネタバレ



クローズエクスプロードのネタバレです。



クローズZEROⅡから一ヶ月後の鈴蘭では、滝谷源治、芹沢多摩雄らが卒業し、新三年生の勢力争いが激化していた。


そんな中、鈴蘭に転校してきた鏑木(東出昌大)は、喧嘩が強く、前の学校でも伝説を残しているにもかかわらず、喧嘩しない主義を貫いている。
また、鏑木と同じ日に鈴蘭に転校してきた1年性の加賀美(早乙女太一)は、前作で主人公滝谷源治(小栗旬)と仲が良かったチンピラ・片桐拳(やべきょうすけ)が昔お世話になった組のドンの息子で、今は父親が組みの抗争で死んだために奈良岡に養われていた。


一方、漁師を辞めて戻ってきた片桐拳(やべきょうすけ)は、牧瀬(高橋努)のツデで、中田オートという小さな中古車販売店に就職していた。
しかし、中田オートは、ケンの元兄貴分の奈良岡というヤクザに土地を売るよう狙われていた。
ケンは、中田オートから手を引いてくれと奈良岡に頼みに行くが、逆に中田オートを明け渡せと脅迫されてしまう。


奈良岡は、最近組に入ってきた若手の藤原(永山絢斗)を使って中田オートを潰すための一計を案じた。
藤原は、待ちで鈴蘭男子高校や黒咲工業高校の不良相手に暴れ回り、その勢いで中田オートも襲撃する(街で暴れる不良が、たまたま中田オートも襲ったと装った)

その際、鈴蘭の頂点の強羅の仲間が藤原一味に襲われたため、強羅は藤原一味に仕返しをするが、油断した隙に後ろからナイフで刺されてしまう。
強羅はナイフで刺されたことなどお構いなしに、藤原の居場所を言えと加賀美に迫るが、逆に加賀美にケガを狙われて倒されてしまう。


この時点で、強羅を倒した加賀美が、一年ながらも鈴蘭の頂点に立つことになる。
また、黒咲工業のトップであり、藤原と幼なじみで因縁もある柴田(岩田剛典)は、藤原の暴走を止めようとするが、逆に片腕を折られてしまう。


一方、中田オートはなかなか落ちず、焦る奈良岡は、最後の手段として、中田オートに火を付けるよう藤原に命令した。


加賀美と藤原は、中田オートに火を付けて焼き払うことに成功する。
片桐は、たまたま知り合った鏑木に、加賀美を倒してくれと懇願する。
鏑木は、今や鈴蘭の頂点にいた加賀美を倒しに向かう。


鈴蘭の屋上で、激闘の末に加賀美を倒した鏑木は、鈴蘭の頂点に立った。
放火を起こした奈良岡は、警察に捕まった。


最後に、鏑木は、鈴蘭で最強と言われるリンダマンに戦いを挑み、喧嘩が始まったところで映画はおわり。


という話しでした。
ん~、人間関係が複雑すぎて、ネタバレストーリーを書くのが凄く難しかったです(^^;)


最後はどちらが勝ったのか?分からないような終わり方ですが、リンダマンの不敗神話はこの後も続いているので、リンダマンの勝ちは間違いないと思います。

シリーズは全6作作成される予定ですが、4作目はどんなストーリーが待ち受けているんですかね?
1作目と2作目は面白かったですが、3作目は微妙でしたので、3作目のその後ではなく全然違う話にして欲しいです。
個人的には、坊屋春道のサイドストーリーとか、worstのその後とか、鈴蘭男子高校の不良伝説創世記とかが見たいですw初代武装戦線の話を膨らませて映画化とかも面白そうですw(鈴蘭から離れちゃうけど)


ネタバレは、なるべく分かりやすくなるように頑張ったんですけど、代償に大事なところもだいぶ省略してしまいました。すみません。
実際に映画を視ると印象がかなり変わると思いますので、機会がありましたら是非見てみてください(^^)(期待はせずにw)




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ