2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

天使のくれた時間


Sponsored Link
天使のくれた時間も家族で安心して見れて、ほっこりできる映画です。

「17アゲイン」、「バタフライエフェクト」とタイムトラベル系の映画が続きましたが、天使のくれた時間も過去に戻ってやり直す系の映画です。

「やっぱり、お金よりも愛だよな」っていう気分になりたいときにおすすめです。



DVDはこちら
他の方のレビューはこちら
小説はこちら


[ストーリー] ある青年ジャック(ニコラスケイジ)が、空港で恋人のケイト(ティア・レオーニ)と別れるところから始まります。

13年後、事業で大成功をおさめたジャックは、ニューヨークのウォール街でバリバリと仕事に人生をささげていました。

しかし、たまたま立ち寄ったスーパーで黒人青年と出会い、不思議なことを言われます。

次の日の朝、目が覚めると隣にはケイトが寝ていて、息子の泣き声と娘の騒ぐ声が耳に入ってきました。

ジャックは、「13年前にケイトと別れずに結婚していた人生」を体験することになるのです。

大富豪から一転して庶民的な節制生活に変わり、落胆するジャックですが、そこで自分が過去に切り捨てた、お金よりもずっと大事なものがあったということを確認することになります。





[感想] 天使のくれた時間も、とても良い映画です。結婚したくなります。というか、ティア・レオーニが可愛すぎです。可愛いし、明るいし、性格良いし、旦那想いだし、まさに理想の奥さんです。



全体の雰囲気はクリスマスキャロルに近いと想います。お金では買えない幸せ、お金では満たせない幸せっていうものがあるんですよね。

元の大富豪生活に戻ったニコラスケイジの喪失感、痛いほど伝わってきて、お金だけを追い求めることがどれだけむなしいことなのか、人生において一番大事なものは何なのか?というのを映画から教えてもらえました。

逆に考えて、今の自分も、家族を捨てて億万長者になったパラレルワールドの自分から見たら、凄く幸せな時間を過ごしているのかなと感じられました。

今ある幸せに、もっと感謝したくなりました。



個人的な願望ですが、冬に彼女と一緒に布団にくるまりながら見たい映画です。





[キャスト] 主人公のジャック・キャンベル役は、ニコラス・ケイジさんです。
説明の必要が無いくらい、世界的に有名な俳優さんですね。
「ザ・ロック」、「ナショナル・トレジャー」、「ゴーストライダー」など
出演した有名作品を数え上げたらきりが無いですね。
はじめてニコラス・ケイジを見た時は、イケメンでもないし、ヒゲずらで粗暴な感じの俳優だなと思っていたのですが、
演技がとても魅力的で、気づいたら引きつけられていました。凄い空気と演技力をもった方ですね。

ジャックの奥さんケイト役は、ティア・レオーニさんです。
「プリティ・リーグ」、「ジュラシック・パークIII 」、「ペントハウス 」などに出演されています。
ケイトという理想の奥さん役を完璧にこなしていて、とても魅力的な女性です。
未だにキレイな方で、歳を感じさせないですね。

ジャックの人生をスイッチする天使役は、ドン・チードルさんです。
「オーシャンズ11シリーズ」、「ホテル・ルワンダ」、「アイアンマン2、3」などに出演されています。
「ホテルルワンダ」の主人公の人か!今調べて知りましたw

ジャックの娘役は、マッケンジー・ヴェガです。
この子が、良い演技するんですよね。あの小さくて可愛かった子が、今ではキレイな女優さんなんですね。
「ソウ」、「ラッキー・ガール」、「X-MEN: ファイナル ディシジョン」など、結構有名な映画に出演されていますね。
子役から女優への転身は難しいとよく聞きますが、頑張って欲しいです。

ジャックの義理の父役は、ジョセフ・ソマーさんです。
もう80歳を超えるというのに、未だ素晴らしい演技力を見せてくれる熟練俳優さんです。
「ダーティハリー」、「未知との遭遇」などに出演されています。





[トリビア] ●天使のくれた時間のモチーフは、「素晴らしき哉、人生!」のようです。

●ニコラスケイジの出演料は、現在映画1本あたり15億円するそうです。凄すぎる。

●そんなに稼ぐニコラスケイジですが、浪費癖のせいで財政難になりやすいようです。そりゃあ古城、高級車、恐竜の化石などを派手に購入していれば、お金がいくらあっても足りないですね。

●ニコラスケイジは、かなりの車好きで、フェラーリの現行モデルはコンプリートしているようです。フェラーリって、コレクションするような車じゃないから。。。^^;

●ニコラスケイジは自分のお墓用に高さ2.7mほどのピラミッドを購入したようです。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ