2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

銀魂2 掟は破るためにこそある 感想 レビュー 75点


Sponsored Link

銀魂2 掟は破るためにこそある 映画





(75%)

邦題 銀魂2 掟は破るためにこそある
英題 GINTAMA 2: Rules Are Made To Be Broken
監督 福田雄一
脚本 福田雄一
原作 空知英秋「銀魂」
製作 松橋真三, 稗田晋
製作総指揮 小岩井宏悦
出演者 小栗旬, 菅田将暉, 橋本環奈, 柳楽優弥, 三浦春馬, 窪田正孝, 吉沢亮, 勝地涼, 夏菜, 戸塚純貴, 長澤まさみ, 岡田将生, ムロツヨシ, キムラ緑子, 佐藤二朗, 堤真一, 中村勘九郎, 堂本剛
音楽 瀬川英史
主題歌 back number「大不正解」
撮影 工藤哲也(撮影監督), 鈴木靖之(撮影)
編集 栗谷川純(編集監修), 臼杵恵理(編集)
制作会社 プラスディー
製作会社 映画「銀魂2」製作委員会
配給 ワーナー・ブラザース映画
公開 2018年8月17日(日本)
上映時間 135分

銀魂2 掟は破るためにこそある 感想 レビュー


実写版映画・銀魂の第二弾「銀魂2 掟は破るためにこそある」の感想です。
本作も非常に面白く、腹を抱えて笑いました。
ただ、前半のギャグ部分はすごく面白かったんですけど、後半のシリアス部分はちょっと伸びなかったかな。
前半あれだけ盛り上げたんだから、後半がもっと盛り上がっても良かったと思ったので -5 点しました。
でも、全体通してめちゃめちゃ笑いました。
やっぱり実写版銀魂は面白い。

銀魂って、むしろ実写化しにくい映画だと思うんですよね。
他の作品をパクリまくってるので、関連部署から許可をもらうだけでも大変だと思いますし。
また、キャラクターも濃いキャラが多いので、演じるほうもかなり思い切った演技をしないといけないですし、俳優・女優なのに全力で体を張って笑いを取っていかなきゃいけないし、原作ファンの目はめちゃめちゃ厳しいだろうし。
そんなハードル高い作品なのに、原作ファンから見ても問題ない、むしろはまり役な俳優・女優陣だし、みんなイメージとか気にせず体張って演技しているし、本当凄いと思います。
原作への愛、リスペクトが無いとできないと思いますね。
そんなに演技がうまいわけでもない橋本環奈ちゃんも、きっと演技を楽しんでるし、体を張って笑いを取りに行くのを楽しんで演技しているから、生き生きしていていい演技になっているし、これは本当にすごいことだと思います。

ということで、本作もかなり楽しませてもらいました。
続編があるなら続編も見たいと思いますので、制作陣の方々、大変だと思いますがよろしくお願いします。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ