2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

焼肉ドラゴン あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

焼肉ドラゴン あらすじ ネタバレ





焼肉ドラゴンのあらすじ(ネタバレ)です。

第二次世界大戦を超え、高度経済成長を控えた昭和 44 年。
関西の空港のそばに韓国人の集落があり、その中に焼き肉ドラゴンという店があった。
店主の龍吉 (キム・サンホ) と妻の英順 (イ・ジョンウン) には、三人の美人姉妹と一人息子で末っ子の時生 (大江晋平) がいた。

次女の梨花 (井上真央) と哲男 (大泉洋) の結婚を祝い、焼肉屋ドラゴンで飲み食い騒いでいる常連客。
そこに、梨花が激怒して帰ってきた。
哲男が、市役所の役人の態度に腹を立てて、その場で婚姻届を破いてしまったとのことだった。
長女の静花 (真木よう子) が仲裁に入るが、哲男が本当は静花のことを好きだと知っている梨花は、余計に腹を立てた。

ある日、たまたま焼肉ドラゴンに梨花しかいないときに、日本に来て間もない韓国人男性の呉日白 (イム・ヒチョル) がやってきて、仕事の失敗をくやみ、梨花に甘えた。
梨花は、自分を必要としてくれる男に惹かれ、そのまま熱烈なキスをしてしまう。
哲男と梨花の関係は悪化の一途をたどった。

一方、幼い日に哲男と一緒に空港に親友して犬に足を噛まれ、足を不自由にしていた静花に、韓国人の尹大樹 (ハン・ドンギュ) がアプローチしてきた。
二人の中は急接近し、ついに婚約にいたったが、婚約祝の日に哲男が泥酔して乱入し、婚約祝の席をぶち壊す。
さらには、静花に愛の告白をし、静花がそれを受け入れた。

また、中学校でいじめられていた時生は、ほとんど学校に行っていなかったことがバレ、留年が決定。
さらにいじめられることを苦に考え、橋から飛び降りて自殺した。
三女の美花 (桜庭ななみ) は、勤め先のバーの店員長谷川豊 (大谷亮平) との不倫がうまくいき、長谷川は離婚してバーも辞め、妊娠した美花と結婚して新しい道を歩むことになった。

集落にいた韓国人たちは、国有地だったため、強制的にそこを離れなければならなくなった。
静花は哲男と北朝鮮に。
梨花は呉日白と韓国に。
美花は長谷川との子供を生んで新しい人生に、それぞれ出発した。
子どもたちの旅立ちを見届けて、龍吉と英順も店の荷物をリアカーに載せ、新しい場所に進みだした。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ