2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

焼肉ドラゴン 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

焼肉ドラゴン 映画





(70%)

邦題 焼肉ドラゴン
監督 鄭義信
脚本 鄭義信
原作 鄭義信「焼肉ドラゴン」
製作 森重晃, 清水啓太郎(企画・プロデューサー), 江守徹(企画プロデューサー), 佐々木弘毅(企画プロデューサー)
製作総指揮 小西啓介(エグゼクティブプロデューサー・製作統括), 堀内大示, 巖本博, 畠中達郎, 本間憲, 岡田美穂, 高橋一仁, 岩崎アキ子, 三宅容介, 梅川治男, 加茂克也(製作統括)
出演者 真木よう子, 井上真央, 大泉洋, 桜庭ななみ, 大谷亮平, ハン・ドンギュ, イム・ヒチョル, 大江晋平, 宇野祥平, 根岸季衣, イ・ジョンウン, キム・サンホ
音楽 久米大作
撮影 山崎裕
編集 洲崎千恵子
制作会社 ステューディオスリー
松竹撮影所
製作会社 「焼肉ドラゴン」製作委員会
配給 KADOKAWA, ファントム・フィルム
公開 2018年6月22日
上映時間 126分

焼肉ドラゴン 感想 レビュー


焼肉ドラゴンの感想です。
う~ん、正直良くわからなかったです。
もともとが舞台だから映画には向いてなかったのかな?
確かに、ほとんど焼肉屋の中だけで話が進んでいくので舞台っぽくもありますが、そこまで舞台向けの作品というわけでもないと思いますし。

家族の絆を表したかったのか?在日韓国人の苦悩を表したかったのか?昭和の高度経済成長の裏で虐げられた人たちを表したかったのか?
テーマがいろいろあったのはわかりましたが、私にはぶれているように見えてよくわかりませんでした。
真木よう子さんと大泉洋さんの演技は良かったと思いますし、人情劇なので没入感はありますが、住む世界が違いすぎて、共感はいまいちできなかったです。

真木よう子さん、井上真央さん、桜庭ななみさんって、美人三姉妹すぎる。羨ましい。
男はなんか冴えない系の人が多かったように思えますが、それでもこんなに美人さんで芯もしっかりしてそうな女性と結ばれて、なんて羨ましいんだという感覚が強かったです。
絶対映画の趣旨とは違う感想になっていると思いますがw

あ~、なんか、ちょっとコメントがし辛い映画だったかもしれないです。
つまらないとは思わないけど、共感ができない人情劇って、娯楽作品として面白いというレベルにはなっていない。
たぶん、映画が良い悪いではなく、私には合わなかったんだと思います。
共感できる方が見ると、また全然違う感想・評価になると思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ