2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

いぬやしき あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

いぬやしき あらすじ ネタバレ





いぬやしきのあらすじ(ネタバレ)です。

うだつの上がらないサラリーマンの犬屋敷壱郎 (木梨憲武) は、家のローンを組んだばかりにもかかわらず、ガンで余命 3 ヶ月の宣告を受けた。
家族に伝えようにも、妻の犬屋敷万理江 (濱田マリ) も、娘の犬屋敷麻理 (三吉彩花) も、息子の犬屋敷剛史 (福崎那由他) からも嫌われているため、家族に話す機会すらなかった。
たまたま家に紛れ込んできた犬の花子を、万理江の命令で捨ててくることにしたが、心優しい壱郎は捨てることができず、公園で悩んでいた。
すると突然、空から強い光を出す大きな物体が降りてきて、気を失ってしまった。

翌朝壱郎が目を覚まし、夢かと思って家に変えったが、すぐに自分の体の異変に気づき、自分の体が機械化されていることを知った。
壱郎は、ひょんなことから自分が触れた生物を治す能力があることに気づき、病院で難病に苦しむ人々を次々と治療していき、世間では正体不明の奇跡の男と呼ばれる様になった。

一方、壱郎と一緒に機械化された獅子神皓 (佐藤健) は、離婚後苦しむ母の獅子神優子 (斉藤由貴) と、不倫後結婚して幸せな家庭を気づいた父親の間で世の中の理不尽にむしゃくしゃし、自分のちから試しも兼ねて、たまたま目の前にあった家の幸せそうな家族を皆殺しにしてしまった。
悪質な殺人事件としてニュースにも取り上げられ、警察はすぐに獅子神にたどり着いた。
空を飛んで逃げた獅子神だったが、大事な母親は殺人者の母と非難され、自殺してしまった。
また、獅子神をかくまってくれていた同級生の渡辺しおん (二階堂ふみ) も、警察の射撃に巻き込まれて死んでしまった。
獅子神は、日本全体に恨みを持ち、復讐のために日本中の全員を殺すと宣言し、スマートフォンなどの画面越しに人を撃ち殺す能力を使って大量殺人を始めた。
獅子神の幼馴染の安堂直行 (本郷奏多) と、能力を鍛える特訓をしていた壱郎は、獅子神の蛮行に気づいて人々を助けに行った。

壱郎は獅子神と SF スーパーバトルを繰り広げ、ついには獅子神を倒して家族と日本の人々を救った。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ