2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

いぬやしき 無料 動画 評価


Sponsored Link

いぬやしき 無料





映画いぬやしきの動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



いぬやしき 動画



予告動画


同名漫画の実写化映画「いぬやしき」の予告動画です。
とんねるずの木梨憲武さんとイケメン俳優の佐藤健さんがサイボーグになって SF バトルを繰り広げます。
サイボーグ化された体が凄く格好いいので、SF バトルが好きな方におすすめです。

いぬやしき 評価


いぬやしきの評価は、賛否両論あるようです。

好意的なコメントとしては、
・先に言っておきますが原作は知りません。ですが、日本のSFの中では最高ランクです(私の偏見)ハガレンやブリーチ、ヤマト、ガッチャマンなど日本のマンガ原作実写映画の酷さに心に深い傷と絶望、不信感を味わった方々は多いと思いますが、これはかなりイケる出来映えですよ!
・原作マンガ好きで見ましたが、木梨さんもはまり役ですし映画自体は他の漫画原作とくらべてもとてもおもしろいし映画としてよかったです。
・原作もアニメも良かった。脚本について苦言は多々あるが、あれを映画の尺にするにはこれが限界だと思う。むしろ登場人物を減らしてもっと短くしてもいいくらい。ラストのマリ復活とか二回繰り返すのは冗長な邦画脚本の悪い癖。それでも全体的に見て良かったと思う。「邦画のわりには」という枕詞付きで。

批判的なコメントとしては、
・アニメに比べエンディングが別物で配役、アクションも物足りない。今ひとつ感動しない。この作品単独で見れば、まあ、それなりに見られないこともないが、アニメを見た後に比べると、本来の物語としてのインパクト、主人公のインパクト、そして空中戦のインパクトなどいずれも7割減な印象でした。残念。
・原作ファンには再現されてない箇所にがっかりしたなど、当然物足りない箇所もあるだろうが、そこを加味しても面白かったと言える映画。かく言う私も、原作は連載当初からのファンで、というよりGANTZから奥浩哉作品のファンですが、よく2時間に収めたなあという印象でした。総じて高評価だが、一番肝心なラストシーン、獅子神ヒロが本当の意味でヒーローになるシーンが描かれていない…これじゃあただの殺人鬼ロボットの印象しか残らないよ。
・実写化にしては良く出来てるがやはり時間的都合で漫画から抜粋して作られているので話しの流れがイマイチ詰め過ぎ感がある?続編を狙ってるようにも思える作品

参考:アマゾンのレビューページ
いぬやしき 評価

原作ファンからは、2 時間の尺に収めるために、大事なストーリーを大幅に削除したことが反感を買っているようですね。
私は原作未読なので、映画は映画でちゃんと完結しており、良かったと思いました。
むしろ、原作に興味が出たので、今度アニメか漫画のどちらかを見てみたいと思います。

どんな作品でも、映画化にあたって 2 時間の尺に収めるためにどこかのシーンを削らなければいけないというのは、仕方ないこととはいえ難しいものですよね。
原作ファンの思いいれがある作品であるほど、各シーンごとに好きなファンがいて、どのシーンを削っても結局「大事なシーンがない」論争は出てきてしまうと思います。
まぁ、そんな中でも、本当に原作リスペクトを感じる監督作品だと、非常にうまくまとめて評価高くなることも稀にあるんですけどね。(非常にまれに)

本作は、原作未読の視聴者としては、面白かったと思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ