2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

アルカディア あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

アルカディア あらすじ ネタバレ





アルカディアのあらすじ(ネタバレ)です。

アメリカで清掃員として働く兄弟のジャスティン (ジャスティン・ベンソン) とアーロン (アーロン・ムーアヘッド) の元に、一本のビデオテープが送られてきた。
ビデオテープを再生すると、それは、10 年前に二人が脱退した田舎のカルト集団の信者からのメッセージだった。
カルト集団で過ごしていたころの記憶があまりない弟のアーロンは、都会で清掃員として地味に働く生活よりも、自然に囲まれた昔の生活に戻りたいと訴え、兄のジャスティンはしぶしぶ納得した。

2 人がカルト手段が自給自足で済む村・「アルカディア」に戻ると、彼らは 2 人を温かく迎え入れてくれた。
最初は 1 泊だけして翌日には戻る予定だったが、アーロンは美しい女性のアナに惹かれて、もっと村に泊まりたいと言い出した。
反対するジャスティンだったが、ジャスティンはジャスティンで、村についてもっと調べたいことがあったため、アーロンの意見を受け入れることにした。

数日過ごしただけだったが、アルカディアは明らかに奇妙な村で、月が 2 個あったり、誰かに監視されていて、自分が撮影された写真が突然空から降ってきたりと、奇妙なことばかりが起きた。
アルカディアを出ようとしたジャスティンは、村を出るのを手伝ってもらおうと、村の外れに住む、カルト集団には属していない男のところに向かった。
男の家のドアを開けると、男が首を吊って自殺していた。
その直後、家の外から同一人物の男が現れて、冷静になって椅子に座るように指示してきた。
男の話を聞くと、この男も、村の住人も、みんな何者か得体のしれない存在に支配され、短い時間のループを何度も繰り返しているのだと語った。
死んでもループからは抜け出せないが、「やつら」に捕まるよりは自殺した方が楽だと、男は笑いながら言った。
3 個目の月が上るまでに村を出る必要がある。と男は言った。

ジャスティンは急いで村に戻り、アーロンを連れて村を出ようとしたが、アーロンはその話を聞いたうえで、「都会に戻っても同じじゃないか。死なないけど退屈な長い時間を過ごすか、死んでループを繰り返すかの違いだけだ。」と拒否した。
弟を置いていくことはできないと、自分も村に残る覚悟を決めたジャスティンだったが、それを聞いたアーロンは、兄が自分の意見を聞いてくれたことで満足し、村を出ようと言い出した。
その時、3 個目の月が昇り、時空が崩壊しだし、空に吸い込まれ始めた。
ジャスティンとアーロンはすぐに車で逃げ出し、無我夢中で走ってなんとか村を覆う教会の外に逃げ出すことができた。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ