2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

さよならの朝に約束の花をかざろう 無料 動画 評価


Sponsored Link

さよならの朝に約束の花をかざろう 無料





映画さよならの朝に約束の花をかざろうの動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



さよならの朝に約束の花をかざろう 動画



予告動画


出会い、分かれ、愛を描いた優しいタッチのファンタジー映画・「さよならの朝に約束の花をかざろう」の予告動画です。
予告動画をみても一目瞭然な通り、すごくきれいなイラストと素晴らしい音楽で構成された、芸術作品のような映画でした。
日本らしい (?) 繊細な映画だと感じました。

さよならの朝に約束の花をかざろう 評価


さよならの朝に約束の花をかざろうの評価は、非情に高いようです。

好意的なコメントとしては、
・映画館で観なくてよかったかもしれません。本当に素晴らしく涙がずっと止まりませんでした。家で心置きなく泣きました。ずっと愛に溢れています。つらくても愛に溢れています。この作品のある時代に生きててよかった。
・この映画を映画館で観る前は「よくありがちな恋愛映画ね…」なんてことを考え、あまり期待はしていませんでした。上映開始十数分後、ストレートパンチをモロに食らいました。想像の斜め上をいく内容でした。何回も泣けるシーンが出てきて、涙腺崩壊しました。鑑賞後、こんなアニメ映画があったのか、と衝撃してしばらくこの映画の事が頭から離れませんでした。それぐらい内容が濃くて心に響く映画でした。ここ最近の邦画の中では間違いなく1位の映画だなぁと個人的に思います。
・今まで見てきた映画の中で最高の作品だと思います。映画館に男二人で見に行ってボロ泣きして購入後見てまたボロ泣き。感じ方は人それぞれだと思いますが、自分はとても考えさせられる映画だと感じました。ぜひ見て頂きたいです。

批判的なコメントとしては、
・涙が止まらなかった。…と評判でずっと見たかったので見ました。感性は人それぞれです。時代背景、設定、人間関係が、なんだか分かりにくく、そして泣けませんでした。映画やドラマの受け止め方は、人そらぞれだなぁと実感した映画でした。
・数々の良素材を駄作へと変えてきた岡田麿里氏の初監督作品となります。SEやら脚本やらマイナス要素が大きいですが作画と音楽が良かった。関わる作品で毎度似たような関係を書き、本筋そっちのけで突拍子な恋愛関係を構築して後半纏めきれずに意味不明な展開になって終わるのが岡田麿里氏の十八番ですが、今回はそれメインで申し訳程度のファンタジー要素だったので上手く纏まっているように感じました。
・無駄に長く面白くなかった。全体がとても単調に思えて苦痛に感じました。号泣したという人もいますが私は涙が出ませんでした・・・・絵はとてもきれいでした。

参考:アマゾンのレビューページ
さよならの朝に約束の花をかざろう 評価

「感動した。」「号泣した」という絶賛のコメントが多数を占める中、批判的なコメントもちらほら。
私個人としては、本作は良い出来だったと思いますが、「涙腺崩壊」とか「号泣必死」というのは言い過ぎかと。。。
確かに、非常に綺麗な画風、すばらしい音楽を基として、繊細な愛を描いた素晴らしい作品だったと思いますが、正直好き嫌いは別れると思います。
逆に、ほとんど絶賛の声で占められていたことに驚きました。

あくまで繊細な心理描写が感動をよぶ作品で、過度な演出でお涙頂戴する映画ではありませんので、「感動したいから」という目的で大きな期待値をもって鑑賞するのはやめた方がいいと思います。
つぼに入る方なら、それでも感動すると思いますが、全員がそうだとは思いません。
ただ、前知識なく、あまり期待せずに鑑賞できれば、隠れた名作発見し立った感で幸せな気持ちになれるかもしれません。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ