2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

インシディアス 最後の鍵 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

インシディアス 最後の鍵 あらすじ ネタバレ





インシディアス 最後の鍵のあらすじ(ネタバレ)です。

霊能力者のエリーゼ・レイニア (リン・シェイ) は、いつものように電話で心霊現象に関する依頼を受けた。
なれた手付きで依頼内容を聞き、依頼者の情報を聞いていたが、住所を聞いたときにエリーゼの手が止まった。
依頼者のテッド・ガーザ (カーク・アセヴェド) が話した住所は、エリーゼが幼少期に住んでいた家の住所だった。
幼少期の苦い思い出から、一度は依頼を断ったエリーゼだったが、自分の過去としっかり向き合うために、依頼を受けることにした。

助手のタッカー (アンガス・サンプソン)、スペックス (リー・ワネル) と一緒に、元刑務所の敷地の中にある依頼者の家に向かったエリーゼ。
そこで、刑務所の副所長だった父のジェラルド・レイニア (ジョシュ・スチュワート) から、霊能力のことで虐待を受けていた苦い記憶が蘇る。
ガーザの案内で、心霊現象が起こる部屋に向かうと、そこは、幼少期のエリーゼの寝室だった。
エリーゼは、幼い日に今はなき母親が幼かった弟のクリスチャン・レイニア (ブルース・デイヴィソン) にお守りがわりに渡した笛を見つけた。

一人で寝室に残ったエリーゼは、アンナ (アレク・レイド) という女性の幽霊にいざなわれて、地下室に向かった。
また、アンナは「彼女を助けて」と叫んでエリーゼの笛を奪い、姿を消した。

翌日、近くのレストランで朝食を食べていると、エリーゼの生き別れの弟・クリスとその娘姉妹のメリッサ・レイニア (スペンサー・ロック) とイモージェン・レイニア (ケイトリン・ジェラード) に出会った。
自分を残して逃げ出したエリーゼをひどく憎んでいたクリスだったが、エリーゼは姪に、「旧家で笛が見つかった」ことを伝えてほしいと頼んだ。

翌日の夜、エリーゼはアンナとの接触を試みた。
アンナに誘導されるままに進むと、地下室に生きた若い女性が鎖で繋がれていて、監禁されていたことがわかった。
依頼人のガーザが監禁していたようだ。
ガーザは銃を取り出して襲ってきたが、スペックスがなんとか撃退し、警察を呼んだ。
女性の幽霊のアンナは、この若い女性を助けたかったということがわかり、一件落着かに見えた。
しかし、翌日クリスとメリッサ、イモージェンが旧家に訪れて笛を探していると、メリッサが地下室の悪霊に襲われて、意識不明の重体担ってしまった。
霊能力でメリッサのピンチを知ったエリーゼは、メリッサを悪霊から救い出し、さらなる幽霊との接触を図った。

エリーゼは、そこで、アンナ以外にも多数の女性が地下室に監禁された歴史があり、父のジェラルドも依頼人のガーザも、悪霊のキーフェイス (ハビエル・ボテット) に呪われて悪事をしてしまっていたことがわかった。
エリーゼは証拠を見つけたところでキーフェイスに捕まり、彼方の世界に閉じ込められてしまった。
幽体が彼方に閉じ込められて意識不明の状態のエリーゼを救うために、イモージェンがタッカーとスペックスのちからを借りて幽体離脱し、彼方に向かった。
幽体離脱すると、アンナがエリーゼが監禁された彼方の刑務所まで案内してくれた。
そこでエリーゼを見つけたイモージェンは、キーフェイスにそそのかされそうになっていたエリーゼの目を覚まさせた。
怒り狂ったキーフェイスによってエリーゼは殺されそうになったが、お守りの笛を吹いたら、若くして亡くなったエリーゼの母親のオードリー・レイニア (テッサ・フェレール) が突然現れ、キーフェイスを吹き飛ばしてくれた。

エリーゼとイモージェンは、メリッサを助け出して現実世界に戻り、一件落着となった。
心霊現象を解決して家で寝ているメリッサだったが、ダルトンという少年が悪魔に襲われている夢を見た。
起きると、ダルトンの祖母からの電話が来た。
そしてインシディアスの第 1 章に続く。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ