2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

インシディアス 最後の鍵 感想 レビュー 80点


Sponsored Link

インシディアス 最後の鍵 映画





(80%)

邦題 インシディアス 最後の鍵
原題 Insidious: The Last Key
監督 アダム・ロビテル
脚本 リー・ワネル
製作 ジェイソン・ブラム, ジェームズ・ワン, オーレン・ペリ, リー・ワネル
製作総指揮 チャールズ・レイトン, スティーヴン・シュナイダー, ベイリー・コンウェイ, クーパー・サミュエルソン, ブライアン・カヴァナー=ジョーンズ
出演者 リン・シェイ, リー・ワネル, アンガス・サンプソン
音楽 ジョセフ・ビシャラ
撮影 トビー・オリヴァー
編集 ティム・アルバーソン
製作会社 ブラムハウス・プロダクションズ, ステージ6・フィルムズ
公開 2018年1月5日(アメリカ), 日本では未公開
上映時間 103分

インシディアス 最後の鍵 感想 レビュー


インシディアス・シリーズの第 4 作目、インシディアス 最後の鍵の感想です。
個人的にはだいぶ楽しめました。
インシディアス・シリーズは、1 作目が一番面白く、2 作目、3 作目はぼちぼちでしたが、本作は 1 作目の次くらいに面白かったと思います。
驚かす系の低俗なホラーは少なめで、雰囲気とかストーリーで盛り上げているところにも好感が持てました。

1 作目の監督のジェームズ・ワン監督も、まさかここまでエリーズの話が続くとは思っていなかったでしょうね。
「こんなことなら 1 作目で殺さなければよかった」というのは、正直なところだと思います。
(1 作目、2 作目は、その御蔭で盛り上がったというのは確かですが)

本作は興行的にも成功したようですし、続編の企画も開始しているようですので、ぜひ続編にも期待したいです。
でも、インシディアス・シリーズはすでにエリーズ・シリーズになっていますけど、エリーズは本編では死んでしまっているので、続編はどうするんですかね。
序章的な、過去の話ばかりやっていても微妙な気がしますし。とはいえ、エリーズに変わってシリーズの顔になれるほどのキャラクターもまだいないし。
ダルトンが大きくなって、エリーズの意志をついで、エリーズの親戚とかと一緒に心霊現象に苦しむ人達を救うって言うなら面白いかも?

エリーズの姪のメリッサ (霊能力の無い方) 役のスペンサー・ロックさん、かわいいなと思ったら、バイオハザードの K マートを演じていた方だったんですね。
道理で見たことあると思いました。メリッサの方が霊能力持っていた方が良かったな。なんとなく。

ちなみに、DVD には未公開シーンもついていましたが、個人的には本編のエンディングよりも、付録のもう一つのエンディングの方が良かったと思います。
何故あえて変えたんだろう?

まとめますと、本作は 1 作目ほどではないにしても、2 作目、3 作目を凌ぐ面白いホラー映画ですので、多くのホラー映画好きの方に受け入れられるのではないかと思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ