2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー あらすじ ネタバレ





ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーのあらすじ(ネタバレ)です。

宇宙の孤児を養って悪事を働かせてお金を稼ぎ、無法地帯に君臨するレディ・プロキシマ (リンダ・ハント)。
レディ・プロキシマの元で育ったハン・ソロ (オールデン・エアエンライク) は、恋人のキーラ (エミリア・クラーク) と一緒に他の惑星に逃げ出す計画を立てたが、直前でキーラのみが捕まってしまい、キーラを取り戻すために必ず戻ってくると誓って逃亡したハン・ソロ。
ソロは、パイロットになるために帝国の軍隊に入ったが、パイロットになるチャンスはなく、歩兵として戦争に明け暮れる日々だった。
そん中、帝国軍に無断でまぎれて暴れる傭兵のベケット (ウディ・ハレルソン) と出会った。
ペケットに自分を売ろうとして失敗したソロは、逃亡兵として猛獣の住処に落とされ、殺されるかに思えた。
しかし、穴ぐらの猛獣の正体はチューバッカ (ヨーナス・スオタモ) で、ウォーキー族の言葉を少しだけ話せるソロは、チューバッカと手を組んで穴ぐらを抜け出し、ベケットの船に乗せてもらって帝国軍から抜け出すことができた。

ベケットの仕事を手伝って大金を稼ぎ、自分の船を手に入れてキーラのいる星に戻ることを計画したソロは、ベケットと一緒に、高額で取引されるエネルギー資源コアクシウムの強奪を図るが、途中で盗賊に邪魔されて失敗。
ベケットは、実は私設軍を持つほどのちからを持つ闇商人ドライデン・ヴォス (ポール・ベタニー) からの依頼でコアクシウムを手に入れようとしていたが、依頼に失敗したことで死を覚悟せざるを得ない状況だった。

ドライデンの元に向かったソロは、そこで副官として従属していたキーラに出会った。
なんとかドライデンを説得し、挽回のために、別の場所でコアクシウムを手に入れる約束をしたソロは、ベケット、チューバッカ、キーラとともに出発した。
まずは賭場で隠居生活を楽しんでいるランド・カルリジアン (ドナルド・グローヴァー) に出会って交渉し、ランドのミレニアム・ファルコンでコアクシウムの採掘場に向かった。
採掘場で見事コアクシウムを手に入れたソロだったが、コアクシウムは不安定な資源のため、早く精製しないと大爆発を起こしてしまう。

コアクシウム精製のために立ち寄った惑星では、コアクシウムを奪うために盗賊が待機していた。
しかし、盗賊達は帝国に反発する反乱軍だった。
ソロは反乱軍の話を聞き、ドライデンにコアクシウムを渡すことは世の中のためにならないと考え、一計を図ることにした。
見事トライデンを策にはめたソロは、コアクシウムを反乱軍に渡し、自分はプレミアム・ファルコンを手に入れてアウトローになる道を選んだ。
キーラはトライデンを殺し、真の主人であるダース・モールの元に向かった。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ