2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

名探偵コナン ゼロの執行人 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

名探偵コナン ゼロの執行人 映画





(70%)

邦題 名探偵コナン ゼロの執行人
英題 Detective Conan Zero the Enforcer
監督 立川譲
脚本 櫻井武晴
原作 青山剛昌
出演者 高山みなみ, 古谷徹, 山崎和佳奈, 小山力也, 山口勝平, 緒方賢一, 林原めぐみ, 岩居由希子, 大谷育江, 高木渉, 松井菜桜子, 茶風林, 井上和彦, 湯屋敦子, 千葉一伸, 高島雅羅, 百々麻子, 榎本充希子, 飛田展男, 岸野幸正, 上戸彩, 博多大吉
音楽 大野克夫
主題歌 福山雅治「零 -ZERO-」
撮影 西山仁
編集 岡田輝満
制作会社 トムス・エンタテインメント
製作会社 小学館, 読売テレビ, 日本テレビ, ShoPro, 東宝, トムス・エンタテインメント
配給 東宝
公開 2018年4月13日(日本)
上映時間 110分

名探偵コナン ゼロの執行人 感想 レビュー


劇場版名探偵コナンの 22 作目「名探偵コナン ゼロの執行人」の感想です。
コナンの映画は安定して面白いですね。
本作は、個人的には、正直特別面白いというわけではありませんでしたが、さすが劇場版コナンのクオリティというものは感じることができ、安定した楽しさを味わうことができました。

本作は、タイトルとポスターの通り、公安で最高の権力を持つ組織・ゼロに所属する安室透が大活躍する作品でした。
安室透ファンは悶え苦しむんじゃないかっていうほど格好良く大活躍していますし、本作から安室透のファンになったという方も多いらしく、スピンオフ漫画の『名探偵コナン ゼロの日常』がサンデーで連載されたり、安室透が表紙になったアニメディアが 1981 年の創刊以来 2 度目の重版されるという、恐ろしい結果を出しています。
名探偵コナン、連載開始から 25 年近く立つ長寿漫画なのに、未だに人気を伸ばし続けているなんて、なんて恐ろしい漫画なんでしょうか。
特に、子供向け漫画のはずなのに、女性からの支持がものすごく高いというのも面白い。

さて、映画の内容の話に移りますが、「そんなのありえん」というツッコミどころのオンパレード。
日本の最高機関のお手上げして、数人の小学生に数千人の人命を託すってだめでしょ。
と、コナンシリーズを見てきて何度も心の中で叫んできたツッコミは、本作でも何度も叫ばせていただきました (心の中で)。
そういう、日常離れした部分も、漫画だから許せるし、ちゃんと格好いいところは格好いいと楽しんでいるので、そういう楽しみ方もあるというのを、ファンの方には広い心で許してほしいです。

大人も子供も一緒になって楽しめる名探偵コナンは、偉大な漫画・およびアニメだと思います。
いつまで続くかわかりませんが、未だに進化し続けていますし、しばらく終わりは見えなさそうですね。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ