2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

トレイン・ミッション あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

トレイン・ミッション あらすじ ネタバレ





トレイン・ミッションのあらすじ(ネタバレ)です。

元警官で現保険屋のマイケル・マコーリー (リーアム・ニーソン) は、60 歳で定年間近にして 10 年間真面目に働いていた保険会社を解雇された。
これから息子が大学に進学して費用がかさむ中、定年前の解雇となり途方に暮れるマイケル。

放心したまま電車に乗ると、ジョアンナと名乗る見知らぬ女性 (ヴェラ・ファーミガ) が目の前の座席に座り、話しかけてきた。
ジョアンナは、簡単な心理テストと言いながら、「2 号車のトイレに 2.5 千ドルがある。プリンという非常連客のカバンの中に GPS を仕込んだら成功報酬として追加で 7.5 千ドル渡す」と呼びかけてきた。
マイケルは不審に思いながらも、2 号機のトイレを探ったところ、本当にお金が入っていた。
怪しく思いながらも、ただごとではないと思い、プリンを探し始めた。

悪銭苦闘しながらもなんとかプリンことソフィア (エラ=レイ・スミス) を探しだしたマイケルだったが、ジョアンナからプリンを殺すように言われても、分けもわからないまま見ず知らずの女性を殺す気にはなれず、ソフィアから事情を聞き出した。
ソフィアは、知り合いの市の職員がとある大物政治家の悪行を暴露しようとして、事故に見せかけて警察に殺されたところを目撃してしまい、さらに証拠の録音まで保持してしまったために、命を狙われてしまったのだと話した。
電車に乗って終点まで行くと警察に取り囲まれてソフィアが危ないと判断したマイケルは、電車を止めるように指示したが、電車のブレーキは壊れていて、電車は逆に暴走して加速してしまった。
なんとか乗客を最後尾の車両に集めて最後尾だけ切り離し、乗客の命を守ることはできたが、脱線した車両は無数の警察にすぐに取り囲まれてしまった。

交渉役としてマイケルの親友のアレックス・マーフィー (パトリック・ウィルソン) がやってきたが、実はアレックスこそが市の職員を殺した張本人だった。
格闘の末アレックスを倒したマイケル。そこに警察官達がなだれ込み、人生オワタと思った瞬間、実は警察官を指揮していたのはソフィアが助けを求めた FBI 捜査官であり、一部の警察官の悪行が表沙汰になった。

マイケルはなんとか事件を収めることができ、行動力と正義感を買われて警察官に復職できた。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ