2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ヴァレリアン 千の惑星の救世主 あらすじ ネタバレ





ヴァレリアン 千の惑星の救世主のあらすじ(ネタバレ)です。

西暦 2740 年、地球から独立した超巨大宇宙ステーション「アルファ宇宙ステーション」には、数千に及ぶ宇宙人が共同生活を送っており、”千の惑星の都市” と夜薔薇ていた。
アルファの連邦捜査官である青年・ヴァレリアン少佐 (デイン・デハーン) と、相棒の美人女性・ローレリーヌ軍曹 (カーラ・デルヴィーニュ) は、極秘任務を受けて辺境の砂漠の星に来ていた。
砂漠の星で、闇の商人から「交換器」と呼ばれる絶滅危惧種の小動物 (最後の一匹?) を入手したヴァレリアンは、アルファに戻ってさらなる特別任務を受けた。

アルファの中心部に謎の危険地帯が出現し、危険地帯の探索に向かった部隊が全滅となったことから、本格的に対策するための全種族会議を行うことになり、会議の間アルン・フィリット司令官 (クライヴ・オーウェン) を警護することがヴァレリアン達の任務だった。
しかし、会議中、データベース内に DNA 情報の存在しない謎の宇宙人が侵入し、フィリット司令官が拉致されてしまった。
フィリット司令官を救うべくヴァレリアンは襲撃者の後を追ったが、小型宇宙船で襲撃者を追っている途中で壁に激突し、消息不明になってしまった。
ローレリーヌはヴァレリアンの記憶を追跡し、情報屋から情報を買ってヴァレリアンを見事見つけ出して救出した。

急いで襲撃者の後を追おうとするヴァレリアンだったが、ローレリーヌが不用意に原始的なの種族の罠にかかってしまい捕まってしまった。
ローレリーヌが拉致された場所は立入禁止区域だったが、ヴァレリアンは、変身可能な液体宇宙人のバブル (リアーナ) に力を借りて住処の内部に潜入し、見事ローレリーヌを救い出した。

ヴァレリアンは、何故か襲撃者の居場所を感じ取ることができ、襲撃者の住処にたどり着いた。
そこは、30 年前に壊滅した惑星・ミュールに住んでいた宇宙人・パール人の生き残りだった。
パール人は、フィリット司令官の指示で発射した核融合ミサイルによって惑星を破壊され、自力で宇宙を漂流してアルファにたどり着き、自分たちの宇宙船を建造できるまでに力をつけていたのだった。
しかし、パール人は温厚で平和な種族のため、人類に報復するつもりはなく、ただただ故郷を復活させるために必要な真珠と「交換器」を探していたのだった。
ヴァレリアンはすべての真相を知り、パール人に必要なものを渡した。

拉致されたフィリット司令官が暴走してパール人と関係者をすべて殺そうとしたが、フィリット司令官の陰謀は防がれ、宇宙に平和が訪れた。
パール人は無事に、自分達で建造した宇宙船でアルファを抜け出すことができた。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ