2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

デッドプール2 感想 レビュー 75点


Sponsored Link

デッドプール2 映画





(75%)

邦題 デッドプール2
原題 Deadpool 2
監督 デヴィッド・リーチ
脚本 レット・リース, ポール・ワーニック, ライアン・レイノルズ
原作 ファビアン・ニシーザ, ロブ・ライフェルド
製作 サイモン・キンバーグ, ライアン・レイノルズ, ローレン・シュラー・ドナー
製作総指揮 スタン・リー, ジョナサン・コマック・マーティン, ケリー・マコーミック, イーサン・スミス, アディッティア・スード, レット・リース, ポール・ワーニック
出演者 ライアン・レイノルズ, ジョシュ・ブローリン, モリーナ・バッカリン, ジュリアン・デニソン, ザジー・ビーツ, T・J・ミラー, ブリアナ・ヒルデブランド, ジャック・ケシー
音楽 タイラー・ベイツ
撮影 ジョナサン・セラ
編集 ダーク・ウェスターヴェルト, クレイグ・アルパート, エリザベット・ロナルズドッティル
配給 20世紀フォックス
公開 2018年5月18日(アメリカ), 2018年6月1日(日本)

デッドプール2 感想 レビュー


デッドプール2 の感想です。
前作に引き続き、やりたい放題の内容で、ぶっとんでて面白かったです。

もう言い尽くされている言葉かもしれませんが、精錬潔白なヒーロー界において、口を開けば下ネタと悪口、人を殺すこともなんとも思わない正義のヒーローという立ち位置場ユニークで面白いです。
画面の観客にも普通に話しかけてくるし、他の映画にも割り込んで出演しちゃうし、教育上よくないということでヒーロー映画なのに R 指定されるという、なんて珍しい映画なんだろうか。
ノリの軽さと次から次に飛び出す下ネタの激しさに、中学生や高校生の男子にはかなり受けるんじゃないかな?と思います。

また、意外にもアラン・テュディック氏とマット・デイモン氏がカメオ出演していることに驚き。
ラッセルの命を狙って未来からやってきたサイボーグの傭兵・ケーブルに車を奪われた酔っ払いの 2 人組が実は彼らのカメオ出演だったようです。
あと、透明人間の上に声さえ発しないから、いるかどうかもわからないバニッシャーがブラッド・ピット氏だったなんて、地味にメンバ凄すぎますねw

アメリカン ブラック ジョーク満載のアクション コメディ映画なので、この手の映画は好き嫌いが別れるところだと思いますが、本作は前作同様に大ヒットしたようですね。
日本人とアメリカ人では笑いの質が少し違うので、日本人に受けるかはちょっと心配でしたが、日本でも大ヒットしたようです。
一応 X-MEN シリーズでアクション シーンも豊富にあるのですが、明らかに X-MEN シリーズとは経路が違う作品なので、X-MEN のファン層とはターゲットが異なるのかなとも思いますが、逆に X-MEN に異なるファン層を呼べるかもしれませんね。
主人公のデッドプールは作中でファミリー映画であることを主張していましたが、R 指定されていることでもわかる通り、ファミリー映画としては受け入れがたいと思います。
(受け入れられる家庭も少なくないだろうとは思いますが、見た後の空気がどうなるか読めない家庭の方が多いはず)

なので、アメリカン ジョークが好きな方が大笑いするために一人で見るか、ぎりぎり恋人同志で見るのもありかな?という映画ですかね。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ