2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

カメラを止めるな! 感想 レビュー 80点


Sponsored Link

カメラを止めるな! 映画





(80%)

邦題 カメラを止めるな!
英題 ONE CUT OF THE DEAD
監督 上田慎一郎
脚本 上田慎一郎
原案 劇団PEACE「GHOST IN THE BOX!」
製作 市橋浩治
出演者 濱津隆之, 真魚, しゅはまはるみ, 長屋和彰, 細井学, 市原洋, 山﨑俊太郎, 大沢真一郎, 竹原芳子, 吉田美紀, 合田純奈, 浅森咲希奈, 秋山ゆずき
音楽 永井カイル
主題歌 山本真由美「Keep Rolling」
撮影 曽根剛
編集 上田慎一郎
制作会社 PANPOKOPINA
製作会社 ENBUゼミナール
配給 ENBUゼミナール
公開 2017年11月4日(先行公開), 2018年6月23日(日本一般公開)
上映時間 96分

カメラを止めるな! 感想 レビュー


今年話題のインディーズ映画・カメラを止めるな!の感想です。
映画館でポスターを見てからずっと気になっていたのですが、やっと見れました!
6 月 23 日公開だったのに、3 カ月間も上映してくれていて (下手したら DVD が出ていてもおかしくない期間) 感謝です!

感想としては、皆さんがおっしゃる通り、非常に面白かったです。
製作費 200 万円~ 300 万円でこの出来と考えると、驚嘆します。
本作、大人気の末に非常に話題になっているので知らない方も多いようですが、実は「監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナール」の作品のようです。
予算も足りなくて、出演者に十分な出演料を払うこともできないため、クラウドファウンディングで募金を募ったんだとか。知ってたら是非払いたかったな。
なので、サポーターから大量の予算をもらって作るプロの映画ではない (?) ようなんですね。
いやはや、それでこれだけ面白い映画を作ってしまうんですから、日本の映画界の未来も明るいかもしれないですね。

あと、37 分ワンカットってよくやりましたね。
映画好きじゃないと響かないかもしれませんが、これ実はすごいことで、やり直しできない撮影が 37 分も続くわけですから、普通はやりたがらないんですけどね。(長いワンカット映画なんて、最近だとバードマンくらいしか思いつかない)

本作品の上田監督は「天才現る」として、世の中から絶賛されているようです。
私も、是非上田監督の他の作品も見てみたいです!
ただ、天才かどうか判断するためには、もうちょい他の作品も見てみたいですね。
というのも、本作は出演者が非常に生き生きと演じていて魅力的なので、映画を面白くしている部分があるのですが、本来はそこらへんの撮影現場の雰囲気作りや映画全体の雰囲気作りって監督の力量に大きくかかわる (と私は思っている) んですよ。
でも本作は養成スクールのメンバーで、予算は低いが熱意は超高い方々が集まっているので、自然と士気も高くなって、相乗効果でやる気に満ちた雰囲気の中撮影された映画なんじゃないかなと思います。
そうなると、監督の手腕がどこまですごいのか?はまだ未知数かなと。
上田監督には、日本映画の未来を担う存在として、是非今後も面白い作品を作り続けてほしいです。

内容についてはネタバレ厳禁なので何も言えませんが、何も前知識なしで見たほうが面白いのは確かです!
といっても、推理してみるタイプの方ならすぐにストーリーが読める感じでしたが。。。
でも、ストーリーが読めても十分面白いので、そこはご心配なく!

本作は、デートでも家族でも使える、老若男女楽しめる良作映画でした。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ