2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

嘘を愛する女 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

嘘を愛する女 あらすじ ネタバレ





嘘を愛する女のあらすじ(ネタバレ)です。

ウーマン・オブ・ザ・イヤーに輝くほど毎日忙しく働いている OL の川原由加利 (長澤まさみ) は、若い医学生の小出桔平 (高橋一生) を養っていた。
由加利は、そろそろ結婚もしたいと考えていて親に桔平を紹介しようとしたところ、約束の場所に桔平は姿を表さなかった。

その夜、由加利の家に警察が現れ、由加利は病院に連れて行かれた。
桔平はくも膜下出血で倒れ、病院に運び込まれていたのだった。
しかし、桔平の身元を確認した警察は、桔平が偽名を使っているのは愚か、勤務先や身分証明書もすべて偽物であることを由加利に伝えた。
由加利は、知り合いの探偵に調査を依頼し、桔平の正体を探っていった。

最初は金持ちに高額の調査費を吹っ掛けようと軽く考えていた海原匠 (吉田鋼太郎) だったが、わずかな手がかりから瀬戸内の島に行き、一軒一軒聞き込みをする由加利の姿に心を打たれ、自分も瀬戸内まで行き、聞き込みを手伝った。
僅かな手がかりから少しずつ桔平の正体に近づいていった由加利だったが、やっとたどり着いたと思った造船所で、探していた人は人違いだったことがわかり、激しく落ち込む。
しかし、数年前に同じように自分を探しに来た人がいたという証言から、一気に、桔平の正体につながる。

海原の助手でパソコンオタクの木村 (DAIGO) の調査によると、桔平はもともと腕利きの外科医として瀬戸内に住んでいたが、月の半分以上は学会のために家を空けていたため、奥さんが育児ノイローゼになってしまい、一人娘を殺し、自分もトラックの前に飛び出して自殺してしまった。
失意のどん底に落ちた桔平は、東京に流れ着いて由加利と出会ったということだった。

由加利は、意識不明のたままベッドに横たわる桔平の介護を続け、ついに桔平は目をさますことができた。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ