2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

今夜、ロマンス劇場で 感想 レビュー 60点


Sponsored Link

今夜、ロマンス劇場で 映画





(60%)

放題 今夜、ロマンス劇場で
監督 武内英樹
脚本 宇山佳佑
製作 上原寿一, 菊池美世志
出演者 綾瀬はるか, 坂口健太郎, 本田翼, 北村一輝, 中尾明慶, 石橋杏奈, 西岡徳馬, 柄本明, 加藤剛
音楽 住友紀人
主題歌 シェネル「奇跡」
撮影 山本英夫(J.S.C.)
編集 松尾浩
制作会社 フィルムメイカーズ
製作会社 「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
配給 ワーナー・ブラザース映画
公開 2018年2月10日(日本), 2018年4月18日(香港)
上映時間 109分

今夜、ロマンス劇場で 感想 レビュー


今夜、ロマンス劇場での感想です。
賛否両論あるんだと思いますが、私にはあまり響かなかったです。
女性向けの切ないラブストーリーだと思います。

どうしよう。久しぶりに全然共感できなくて、感想が思い浮かばない。
ラブストーリー好きな女性が見たら面白いのかもしれませんが、女性の細やかな女心がわからないおっさんからすると、共感ポイントがまったくなくて飽きてしまいました。
カラフルな映像美と音楽は良かったと思いますが、それ以外で際立っていいと思ったものがないですね。

ただ、アマゾンの評価で見ると、非常に評価が高いようですね。
こういう映画が好きな女性って、自分がどんだけわがままでもついてきてくれる男性に深い愛情を感じて感動したりするのかな?わからないけど。
でも、多数の男からすると女性のわがままとかよくわからないし、欲しいものがあるなら「察してほしい」とか言わずにちゃんと言葉に出してほしいし、わがまま言われたら普通に腹も立つし、そんなもんだと思う。
そんな王子様みたいな男性、世の中にはほんの一握りしかいないと思うな。
その一握りの人も、持てるから浮気症になったり、いろいろ欠陥抱えたりってのもあるんだろうし、結局うまく行かないんじゃないかな?
だからこそこういう理想を映像化した映画が売れるのかもしれないけど。

ということで、本作はガッツリと女性向けの映画で、少なくとも私には響きませんでした。
ただ、女性からの評価は高いようです。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ