2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ボス・ベイビー 感想 レビュー 65点


Sponsored Link

ボス・ベイビー 映画





(65%)

邦題 ボス・ベイビー
原題 The Boss Baby
監督 トム・マクグラス
脚本 マイケル・マッカラーズ
原作 マーラ・フレイジー, 『あかちゃん社長がやってきた』
製作 ラムジー・アン・ナイトー
出演者 アレック・ボールドウィン, マイルズ・バクシ, スティーヴ・ブシェミ, ジミー・キンメル, リサ・クドロー, トビー・マグワイア
音楽 ハンス・ジマー, スティーヴ・マッツァーロ
編集 ジェームズ・ライアン
製作会社 ドリームワークス・アニメーション
配給 20世紀フォックス(アメリカ), 東宝東和(日本)
公開 2017年3月31日(アメリカ), 2018年3月21日(日本)
上映時間 97分


ボス・ベイビー 感想 レビュー


ボス・ベイビーの感想です。
正直に言って思ってたのと違う感のある映画ではありました。
設定は面白いと思ったのですが、ふたを開けてみたらよくあるドタバタアメリカ映画になっていて、なんだかもったいないなという感じです。
でも、2021 年に続編が公開される予定のようですので、アメリカでは一定の評価を得られたのかもしれませんね。

笑いあり涙ありの展開にはなっていますが、本作独自の面白さというものはなく、二番煎じ、三番煎じ感が否めませんでした。
面白い設定だったと思いますが、平凡なストーリー、いまいちな脚本・演出で、見終わった後に何も残らない映画になっていると感じました。
とはいえ、全体通してまとまっては言えるので、つまらない映画と言うほどではなく、あくまで特徴のない平凡な映画という印象です。

最近のアニメ映画は優秀な映画も多いので、あえて本作はおすすめするようなものではないかもしれません。
最近だと、ズートピアや、シングの方がずっと面白く、ファミリー向け映画として優秀だと思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ