2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

GODZILLA アニメ映画第2章 決戦機動増殖都市 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

GODZILLA アニメ映画第2章 決戦機動増殖都市 映画





(70%)

邦題 GODZILLA 決戦機動増殖都市星(第2章)
監督 静野孔文, 瀬下寛之
脚本 虚淵玄
原案 虚淵玄
製作 吉澤隆
出演者 宮野真守, 櫻井孝宏, 花澤香菜, 杉田智和, 梶裕貴, 諏訪部順一
音楽 服部隆之, 主題歌 第1章:XAI-サイ-「WHITE OUT」
編集 肥田文
制作会社 ポリゴン・ピクチュアズ
製作会社 東宝
配給 東宝映像事業部
公開 2018年5月18日(日本)
上映時間 101分


GODZILLA アニメ映画第2章 決戦機動増殖都市 感想 レビュー


アニメ版ゴジラの第二弾「GODZILLA 決戦機動増殖都市」の感想です。
個人的にアニメ版ゴジラには好意的なので、本作も楽シミにしていました。
実際に視聴しての感想としては、やっぱりこの映画面白いねってことでした。
スケール大きいから、三部構成にしたもの大成功だと個人的に思います。

第一弾に続いて SF アニメ映画としてのクオリティは本作でも高かったですし、新兵器のバルチャーが出てきたところなんて中二心をくつぐられて胸躍りました。
主人公の心の葛藤も丁寧に描かれていましたし、3D の割りに感情表現豊富で好感が持てました。
ストーリー、舞台設定、メカ兵器、怪獣とも良い感じで、映像も音楽も丁寧なので個人的には好きなシリーズです。

ただ、ネタバレになるので大きな声では言えませんが、やや大きな肩透かしがありました。
ネタバレになるので、この後は未視聴の方は読まないでください。

さて、ネタバレします!
第一弾の初期からほのめかされていたメカゴジラ!
本作はメカゴジラとゴジラの戦いが楽しめる!とすごく楽しみにしていたのに、メカゴジラ出てこないじゃん!
正確には、出てくるけど、都市そのものがメカゴジラとか言われて、ゴジラ VS 都市の構図で、いまいち怪獣映画っぽさがなし!
あれだけ盛り上げておいてそれはないよ!(ストーリー的には面白かったけど)
予告映像で出てきたメカゴジラらしきメカは、バルチャーっていう、小型の人型兵器だったし。
そこだけ、本作で残念に思ったところでした。
第三弾では、キングギドラの存在がほのめかされたので、第三部に期待!
よもや、この流れでゴジラとキングギドラが戦わないってことはないと思うけど。
期待しているので、面白いもん見せてください!楽しみにしてます!


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ