2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ゾンビーワールドへようこそ あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ゾンビーワールドへようこそ あらすじ ネタバレ





ゾンビーワールドへようこそのあらすじ(ネタバレ)です。

幼いころからずっとボーイスカウトをしてきた親友のベン (タイ・シェリダン)、カーター (ローガン・ミラー)、オギー (ジョーイ・モーガン) は、オギ―のコンドル章 (ボーイスカウトの世界では栄誉ある賞らしい) の受賞を祝ってキャンプすることになった。
しかし、ボーイスカウトに飽き飽きしてやめようとしていたカーターは、ベンを誘ってキャンプを抜け出し、イケてる同級生達の秘密のダンス・パーティ会場に向かおうとしていた。

山を下りて途中でコンビニに寄ったカーターとベン。
ベンは、金曜の夜にも関わらず、人が全く出歩いていないことに気付き不審に思ったが、カーターは全く気にせず、ストリップ劇場の前にガードマンがいないことに目をつけて、今のうちにストリップを見ようと劇場に入っていった。
しぶしぶついていくベンだったが、劇場内には人がいない上に、ストリッパーの様子もおかしい。
ストリッパーがショーの最中にさかさまになったときに、なんと首がちぎれて血が噴き出し、襲い掛かってきた。
ゾンビ化したガードマンも現れ、逃げ惑う 2 人。
そこにセクシーダイナマイトな美少女・デニース (セーラ・デュモント) がさっそうと駆けつけ、ショットガンでヘッドショットして 2 人を救い、3 人で車で逃げることに。

警察署に駆け付けたが、警察署もすでにゾンビの群れとなっており、ゾンビに囲まれた 3 人は自ら牢屋に閉じこもってゾンビから身を守った。
しかし、牢屋の周りには多数のゾンビが徘徊しているため、自由に外に出ることができない。
とそのとき、外で大きな音が鳴り、ゾンビ達が外に出て行った。
ボーイスカウト仲間でベンとカーターに裏切られ、山に取り残されていたオギ―が機転を利かせて 3 人を助けてくれたのだ。

このまま警察署に書かれていた避難所に向かうことにした 3 人だったが、ダンスパーティ会場にいるカーターの姉 (ベンの好きな人でもある) を救うために、ダンス会場に向かうことに。
しかし、カーターの姉の恋人に聞いた場所に着くと、そこはごみ処理場。カーターとベンは秘密のパーティに誘われたと喜んでいたが、そこで初めてからかわれていたことに気付いた。

腹を立てたカーター達だったが、姉を救うために、ゾンビのうろつく中家に戻り、カーターの姉の部屋に侵入して日記を盗み、日記の内容からダンスパーティの住所を見つけた。
途中でホームセンターに立ち寄ってボーイスカウトの知識を生かした完全武装を整え、パーティ会場に向かった。ここでデニースは空爆を止めるために 1 人避難所に向かった。
会場に着くと地獄絵図のようにゾンビが人間に襲い掛かっていたが、3 人はゾンビをバッタバッタとなぎ倒し、カーターの姉と生存者たちを外に逃がした。

ゾンビを外に出さないように会場に残った 3 人は、オギ―が作った爆弾を使って会場を爆破し、自分達も間一髪のところでデニースに助けられて外に出ることができた。
そこに軍隊が現れ、4 人とも無事に保護されて避難所に向かった。
ベンは見事カーターの姉のハートをつかみ、めでたしめでたし。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ