2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ボックストロール 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

ボックストロール 映画



ボックストロール 評価

(70%)

邦題 ボックストロール
原題 The Boxtrolls
監督 グラハム・アナブル, アンソニー・スタキ
声の出演者 アイザック・ヘンプステッド=ライト, エル・ファニング, ベン・キングズレー, ジャレッド・ハリス, トニ・コレット, サイモン・ペグ , リチャード・アイオアティ, ニック・フロスト, トレイシー・モーガン, モーリス・ラマーシュ
脚本 イリーナ・ブリヌル
原作 アラン・スノウ
製作 トラヴィス・ナイト
音楽 ダリオ・マリアネッリ
制作会社 ライカ
配給 フォーカス・フィーチャーズ(アメリカ), ギャガ(日本)
公開 2014年9月26日(アメリカ)
上映時間 96分

ボックストロール 感想 レビュー


アメリカのストップモーションアニメ映画・ボックストロールの感想です。
先にクボの方を見ちゃいましたので、ボックストロールの方が試行錯誤感があって、ストップモーションで作ってる感じがしました。
ボックストロールで膨大な時間をかけて映画を人作品作り上げて、その技術をふんだんに生かしてクボを作ったんだろうなと思います。
しかし、クボもボックストロールも、ストップモーションアニメで 90 分を超える作品を作れるなんて、制作陣の方々には脱帽です。
CG では出せない、職人芸の味のある映像を楽しめました。

ボックストロールのように、映画としての面白さとはまた別のところに作品としての価値のある映画って、特に評価が難しと思うんですよね。
ストップモーションアニメなんて、ほんの少しずつ人形を動かしてアニメ化しているので、途方もないほどの手間と能力をかけていると思うんです。
その努力と労力を考えると、低い点数なんてつけられない。
でも、実際に映画として面白いかと言われるそこは別問題で。
映画としての面白さだけなら、60 点か 65 点くらい?
幻想的な世界観はすごく好きだけど、物語としては単調だしそこまで面白いわけではない。
でも、労力まで考えると、高く評価したい気持ちもある。
せめぎあいのなかで、結局無難な 70 点にしちゃいましたけど。
素人で、誰も気にしないレベルでも評価に悩むんだから、映画批評家の方は映画の評価って難しいんだろうな。と特に感じた映画でした。

ボックストロールは、世界観、キャラクター、映像表現力は二重丸。
シナリオはバツよりのサンカクという感じで、あえてお勧めする映画ではありませんが、ライカのストップモーションアニメが好きな方には良いと思います。
驚愕の職人芸と言っても過言ではない出来栄えだと思います。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ