2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ジオストーム あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ジオストーム あらすじ ネタバレ





ジオストームのあらすじ(ネタバレ)です。

2019 年に全世界規模の異常気象が発生。
アメリカを中心とする 18 カ国が総力を結集し、ダッチボーイと呼ばれる人工気象制御衛星を作り出した。
ダッチボーイのおかげで地球の異常気象は解消されたが、主任開発者のジェイク・ローソン (ジェラルド・バトラー) は政府要人と折り合いをつかめることができず、弟のマックス・ローソン (ジム・スタージェス) にダッチボーイの責任者の座を奪われ、クビになってしまった。

3 年後、アフガニスタンで一つの村がまるまる凍り付く異常事態が発生した。
その異常事態は、ダッチボーイの不具合である可能性があることが分かった。
2 週間後には国連にダッチボーイを移譲しなければならなかったアンドリュー・パルマ大統領 (アンディ・ガルシア) は、秘密裏に事態を収めるために、一人の専門家をダッチボーイの管理衛星である ICSS (地球を回る衛星型宇宙ステーション) に送り込むよう指示を出した。
ダッチボーイを一番理解しているのは、開発者であるジェイクだった。
マックスは、ダッチボーイの責任者として、久しぶりにジェイクに会いに行った。

ジェイクは、職も家も失い、妻とも離婚して、大事な娘とも隔週の週末しか会えない生活を送っており、昼からお酒を飲むような自堕落な生活を送っていた。
マックスに強い恨みを持つジェイクだったが、自分の生み出したダッチボーイが原因で地球規模の災害を起こしていることを聞き、宇宙に飛び立つことを決意した。

ICSS についたジェイクは、早速ダッチボーイの動作を確認していくが、まるでジェイクの行動を阻止するように謎の出来事が連続しておき、ジェイクは何度も殺されかけた。
しかし、わずかなヒントを頼りに、ダッチボーイが何者かによってウィルスに侵されており、不正に制御されていることを突き止めた。
ウィルスを駆除するためには、いったんシステムをすべてシャットダウンし、再起動する必要があるが、パスワードを知っているのは米国大統領だけだった。

一方、マックスは、中国のチェン・ロン (ダニエル・ウー) から、ダッチボーイが不正に利用されている可能性があることを知らされたが、詳しい事情を聴く前にチェンを殺害されてしまい、事件の真相を暴くべく動いていた。
マックスとジェイクは兄弟だけがわかる暗号を使って犯人が大統領の可能性があることを意思疎通した。
マックスは、信頼できる上司のレオナルド・デッコム (エド・ハリス) に打ち明けたが、デッコムはマックスを殺そうとした。
デッコムこそが真の黒幕で、ダッチボーイを使って世界中に神の鉄槌を下し、米国が世界を支配する夢を描いていたのだった。

マックスは、恋人で大統領のシークレットサービスでもあるサラ・ウィルソン (アビー・コーニッシュ) に協力を求め、大統領がデッコムに殺される前に大統領を拉致した。
デッコムから逃げる車の中で大統領に説明し、逆にデッコムを罠にはめて逮捕することができた。
マックスはすぐに大統領を NASA へ連れて行き、ダッチボーイのすべての衛星を止めるコードを入力させた。

証拠をすべてもみ消すための自爆の秒読みに入っていた ICSS では、乗組員はシャトルで避難しており、ジェイクだけが自分を犠牲にしてダッチボーイを再起動するために残っていた。
ジェイクは大統領の入力コードを受け取り、手動で再起動をやり遂げた。
後は死を待つだけに見えたジェイクだったが、最後の望みとばかりに衛星の一つに乗り込み、救難信号を送り続けた。
なんとか脱出したシャトルのうち一台に回収され、無事に地球に帰ってくることができた。




Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ