2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ジオストーム 感想 レビュー 75点


Sponsored Link

ジオストーム 映画





(75%)

邦題 ジオストーム
原題 Geostorm
監督 ディーン・デヴリン
脚本 ディーン・デヴリン, ポール・ギヨー
製作 デヴィッド・エリソン, ディーン・デヴリン, ダナ・ゴールドバーグ
出演者 ジェラルド・バトラー, ジム・スタージェス, アビー・コーニッシュ, アレクサンドラ・マリア・ララ, ダニエル・ウー, エウヘニオ・デルベス, アムール・ワケド, アデペロ・オデュイエ, エド・ハリス, アンディ・ガルシア
音楽 ローン・バルフ
主題歌 日本の旗B’z「Dinosaur」(日本語吹替版)
撮影 ロベルト・シェイファー
編集 ロン・ローゼン, クリス・レベンゾン, ジョン・ルフーア
製作会社 スカイダンス・メディア, エレクトリック・エンターテインメント, ラットパック・エンターテインメント
配給 ワーナー・ブラザース(アメリカ), スカイダンス・プロダクションズ(アメリカ), ワーナー・ブラザース(日本)
公開 2017年10月20日(アメリカ), 2018年1月19日(日本)
上映時間 109分


ジオストーム 感想 レビュー


ジオストームの感想です。
地球の異常気象に対応するために、人工の気象制御衛星を打ち上げるというのは、将来実際に起こっても不思議じゃない話ですね。
でも、重要な停止コードが米国大統領本人っていうのは怖すぎじゃないですかね。
実際に起こったとしても、各国の重要人物数人が同時にアクセス許可しないとダメとか、そういうレベルの話ですよね。

ちょっとアルマゲドンを思い出す展開で、面白かったです。
全体的にテンポよく話が進んで見やすかったし、綺麗にまとまっている良作だと思うのですが、今一歩印象に残る展開が足りなかったかもしれないですね。
CM の映像とかは迫力があってよかったのですが、黒幕や動機がちょっとしょぼかったし、いまいち意外性も衝撃の展開もなかったのと、兄弟愛が描かれているようでいまいちピンとこなかったのが惜しかったですね。
もっと魂に訴えかけるような衝撃的な兄弟愛が描かれていれば、もっと違う展開になっていたかも?
もしくは、盛り上げ要素をうまく取り入れてスリラータッチにする方法もありましたね。
本作はいろんな要素を取り入れて無難に面白くまとめていたのが良かったと思いますが、一方でやや浅い感が否めず、もっと調理方法はあったかもしれないなというのが惜しかったところです。

でも全体的に楽しめたので、点数としては割と高評価の 75 点にしてみました。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ