2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

セントラル・インテリジェンス 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

セントラル・インテリジェンス 映画





(70%)

邦題 セントラル・インテリジェンス
原題 Central Intelligence
監督 ローソン・マーシャル・サーバー
脚本 アイク・バリンホルツ, デヴィッド・スタッセン, ローソン・マーシャル・サーバー
原案 アイク・バリンホルツ, デヴィッド・スタッセン
製作 スコット・ステューバー, ピーター・プリンシパト, ポール・ヤング, マイケル・フォトレル
製作総指揮 トビー・エメリッヒ, リチャード・ブレナー, サミュエル・J・ブラウン, マイケル・ディスコ, エド・ヘルムズ
出演者 ドウェイン・ジョンソン, ケヴィン・ハート
音楽 セオドア・シャピロ, ルートヴィッヒ・ヨーランソン
撮影 バリー・ピーターソン
編集 マイク・セール, ブライアン・オールズ
製作会社 ニュー・ライン・シネマ, ラットパック=デューン・エンターテインメント, パーフェクト・ワールド・ピクチャーズ, ブルーグラス・フィルムズ, プリンシパト=ヤング・エンターテインメント
配給 ワーナー・ブラザース(アメリカ), ユニバーサル・ピクチャーズ(世界), REGENTS、インターフィルム(日本)
公開 2016年6月17日(アメリカ), 2017年11月3日(日本)
上映時間 107分


セントラル・インテリジェンス 感想 レビュー


デブでブサイクないじめられっ子が、20 年後ムキムキマッチョの CIA 捜査官になって大活躍する映画・セントラル・インテリジェンスの感想です。
割と定番の白人と黒人 (笑い担当) ペアの王道映画としてうまくまとまっていて面白かったです。
誰もが多少なりコンプレックスを抱えて生きていると思いますが、学生時代のコンプレックスを利用して努力した人、逆に学生時代に輝いていて社会人に出て思ったほど成果を出せずコンプレックスを抱えている人のどちらにも共感できる良い映画だったと思います。
頭空っぽにしてギャグとどんぱちを楽しめる映画で、悪く言えば新鮮味はあまりなく、欲言えば安定の作品という感じでした。

ムキムキマッチョのドウェイン・ジョンソン氏と早口で面白いクリス・ハート氏の掛け合いは最高で、何度も笑いました。
小難しいことを考えず、映画を見て大いに笑ってスカッとしたいというときにおすすめの映画だと思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ