2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

シェイプ・オブ・ウォーター 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

シェイプ・オブ・ウォーター 映画





(70%)

邦題 シェイプ・オブ・ウォーター
原題 The Shape of Water
監督 ギレルモ・デル・トロ
脚本 ギレルモ・デル・トロ, ヴァネッサ・テイラー
原案 ギレルモ・デル・トロ
製作 ギレルモ・デル・トロ, J・マイルズ・デイル
製作総指揮 リズ・セイアー
出演者 サリー・ホーキンス, マイケル・シャノン, リチャード・ジェンキンス, ダグ・ジョーンズ, マイケル・スタールバーグ, オクタヴィア・スペンサー
音楽 アレクサンドル・デスプラ
撮影 ダン・ローストセン
編集 シドニー・ウォリンスキー
製作会社 Bull Productions
配給 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ, 20世紀フォックス
公開 2017年12月8日(アメリカ), 2018年3月1日(日本)
上映時間 123分


シェイプ・オブ・ウォーター 感想 レビュー


シェイプ・オブ・ウォーターの感想です。
巨匠 (と私は思っています) ギレルモ・デル・トロ監督の過去最高傑作との声もあるということで、非常に期待を込めてみたためか、前評判ほどの良さは私は感じることができませんでした。
声の出せない女性を演じた主演のサリー・ホーキンス氏の演技は非常に素晴らしく、半魚人 (と呼んでいいのか?) とのいじらしくももどかしい恋愛模様を演じる演技力は素晴らしかったと思います。
でも、全体通して面白かったか?と言われると、正直普通。。。と思ってしまいあmした。
ラブコメみたいな軽い恋愛作品は好きですが、深い恋愛作品って合わないのかな?私には。。。

本作は、第90回アカデミー賞では作品賞など4部門を受賞し、第75回ゴールデングローブ賞でも2部門を受賞した、非情に評価の高い映画のようです。
でも、何がそんなに面白かったんだろうか?
他の方の感想を読んでも、サリー・ホーキンス氏の演技力が高いのと、純愛を描いた力強いラブストーリーなこと以外は、いまいちピンとこない。
映画がつまらなかったとは決して言いませんが、やっぱり自分には合わなかったな。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ