2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ゲットアウト 感想 レビュー 75点


Sponsored Link

ゲットアウト 映画





(75%)

邦題 ゲット・アウト
原題 Get Out
監督 ジョーダン・ピール
脚本 ジョーダン・ピール
製作 ジェイソン・ブラム, ショーン・マッキトリック, エドワード・H・ハム・Jr., ジョーダン・ピール
製作総指揮 レイモンド・マンスフィールド, クーパー・サミュエルソン, ショーン・レディック, ジャネット・ボルトゥルノ
出演者 ダニエル・カルーヤ, アリソン・ウィリアムズ, ブラッドリー・ウィットフォード, ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ, スティーヴン・ルート, キース・スタンフィールド, キャサリン・キーナー
音楽 マイケル・エイブルス
撮影 トビー・オリヴァー
編集 グレゴリー・プロトキン
製作会社 パーフェクト・ワールド・ピクチャーズ, ブラムハウス・プロダクションズ, QCエンターテインメント
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ(アメリカ), 東宝東和(日本)
公開 2017年2月24日(アメリカ), 2017年10月27日(日本)
上映時間 103分


ゲットアウト 感想 レビュー


スリラー映画・ゲットアウトの感想です。
綺麗にまとまったよくできたスリラー映画だと思います。
こういう映画では、最近布石だけ打っといて回収せずにもやもやを残す映画が多くあるように思いますが、本作はしっかりと種明かしをしていて、布石もうまく生かしているのが好感が持てました。
最後にもやもやが残るのではなく、ちゃんと種明かしまで描ききっていて、全体として一本筋が通っているという点で、本作は評価できる映画だと思います。

「ホラー映画」と紹介されることもあるようですが (現在 Wiki では「ホラー映画である。」と言い切られています)、実際はスリラー映画というほうが近いと思います。
まぁ、ジョーダン・ピール監督は、ツイッターで「ドキュメンタリー映画です。」と言い切っているようですが。

本作は、黒人さん方の演技力が光っていたと思います。
主演のダニエル・カルーヤ氏の演技は格別でしたし、色気や雰囲気もあって非常に良かったので、次世代のブルースウィルス目指してほしいなと個人的に思いました。
他の黒人さん達も演技が素晴らしくうまくてビビりました。目だけで演技できる方って本当凄いと思います。
ネタバレになりますので多くは語れませんが、複雑な演技をうまくこなしていて、映画の完成度に大きく貢献していたなと。
アメリカは無名でもずば抜けた演技力を持っている方々いっぱいいるんでしょうね。

割と低予算映画だと思うんですけど、製作費の 62 倍もの興行収入をたたき出すってすごいですね。
ジョーダン・ピール監督、元コメディアンとは思えないと言うべきか、コメディアンだからこそ感情の表現がうまいと言うべきか。
いずれにしろ才能のある監督さんがまた増えてうれしい限りです。

ここまでべた褒めしてきましたが、欠点 (?) を上げるとしたら、最後の一ひねりが無かったところですかね。
綺麗に起承転結がまとまっていて良い映画なんですけど、途中でオチが読めてしまって、ほぼほぼその通りに進んでしまったので、もう一ひねりあったらさらに良かったかなと。

いずれにしろ本作はよくまとまったお手本のようなスリラー映画で面白かったです。
最後にちゃんとすっきりするミステリー的スリラー映画が見たい方におすすめです。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ