2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

マイティ・ソー バトルロイヤル あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

マイティ・ソー バトルロイヤル あらすじ ネタバレ





マイティ・ソー バトルロイヤルのあらすじ(ネタバレ)です。

全てを破壊するほどの比類なき力を持つ石:インフィニティ・ストーンについて調べていたソーは、炎の悪魔の国・ムスペルヘイムで、アスガルド (ソーやロキなど、神様たちが住む国) の最後:ラグナロクの預言を語る炎の巨人スルト (クランシー・ブラウン) と遭遇し、決死の戦いでスルトを倒した。
ソーがアスガルドに戻ると、弟のロキ (トム・ヒドルストン) によって父でありアスガルドの王であるオーディン (アンソニー・ホプキンス) が地球に追放されていた。
ロキをたしなめて、オーディンを救うために地球に向かったソーは、地球の強力な魔術師であるドクター・ストレンジ (ベネディクト・カンバーバッチ) の力を借りてオーディンに出会うことができたが、オーディンはすでに寿命を全うする寸前で、ソートロキに遺言を残すと、そのまま消えてしまった。

悲しんでいたのも束の間、目の前にダサいコスプレをしたいい歳の淑女・ヘラ (ケイト・ブランシェット) が現れた。
ヘラは、オーディンの最初の子であり、ソーとロキの姉だったが、隣国を征服しようとする強すぎる野望を抱いていたために、オーディンの手で幽閉されていたのだった。
しかし、オーディンの死によって解放されたヘラは、ソーとロキの前に現れた。

アスガルドを支配して戦争を始めようとするヘラに対し、ソーとロキは力を合わせて戦ったが、ヘラには全く太刀打ちできず、ロキは逃げるためにアスガルドへの道を開けた。
しかし、ヘラによってソーとロキはアスガルドの道から落とされ、ヘラのみがアスガルドにたどり着いた。

ソー、気が付くとゴミの辺境の惑星サカールにたどり着いていた。
サカールで女戦士のブリュンヒルデ (テッサ・トンプソン) に捕まったソーは、囚人としてサカールの統治者・グランドマスター (ジェフ・ゴールドブラム) の元に連れていかれ、バトルロワイヤルに出ることとなった。
首に着いた囚人を拘束する装置のせいで逆らえないソーは、チャンピオンに勝てば解放されるという約束を信じてバトルロワイヤルに出場した。
しかし、チャンピオンとして目の前に現れたのは、ハルク (マーク・ラファロ) だった。

ソーは、実はアスガルドの女戦士軍団・ヴァルキリーの一員だったブリュンヒルデを説得し、ハルクと 3 人でリベンジャーズを結成。
ヘラからアスガルドを救うために、グランドマスターの宇宙船を奪ってアスガルドに向かった。

アスガルドでは、ヘラの力でよみがえった古の戦士たちと神をも殺す大きな狼フェンリルを従えたヘラによって統治されていた。
アスガルドの民を救うべくヘラ達に立ち向かったリベンジャーズだったが、ヘラの力は強大で、勝つことは難しかった。
ソーは、ロキに命令してスルトを復活させた上にアスガルドの炎を与え、炎の巨人として復活させた。
炎の巨人スルトとヘラが戦っているうちに、アスガルドの民を乗せて宇宙船で逃げたソー達。
しばらくすると、アスガルドはソー達の目の前で消滅してしまった。

ソーはアスガルドの民を従えて、巨大な宇宙船で地球に向かったが、途中で超巨大な宇宙船と遭遇した。
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーに続く。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ