2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶 感想 レビュー 75点


Sponsored Link

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶 映画





(75%)

邦題 ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~
監督 滝田洋二郎
脚本 林民夫
原作 田中経一
製作 亀山慶二, 藤島ジュリーK., 吉崎圭一, 市川南, 見城徹, 秋元伸介, 木下直哉, 沖中進, 浅井賢二, 二木清彦, 樋泉実, 荒波修
製作総指揮 早河洋
出演者 二宮和也, 西島秀俊, 綾野剛, 伊川東吾, 笈田ヨシ, 竹野内豊, 宮崎あおい
音楽 菅野祐悟
撮影 浜田毅
編集 李英美
制作会社 パイプライン
配給 東宝
公開 日本の旗 2017年11月3日
上映時間 126分

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶 感想 レビュー


ラストレシピ 麒麟の舌の記憶の感想です。
正直、全然期待してなかったのですが、結構面白かったです。
ストーリーは「最後に驚愕の真実が!」とまでは言いませんが、一ひねりあって楽しめましたし、おいしそうで独創的な料理が多数出てきて楽しめました。

主演の二宮和也さんは、相変わらずアイドルとは思えない味のある演技をしますね。
でも、今回はそこまでニノさんらしさを引き出せてはいなかったかな。
個人的には硫黄島からの手紙 (ちょっと古いですが) のニノさんの演技がニノさんらしくて好きです。

今回は満州時代の山形直太朗を演じた西島秀俊さんの演技が光っていました。
宮崎あおいもいい味出していて好きでした。
宮崎あおいさん、綺麗な可愛い童顔のままなのに、意外にも淑女の演技も雰囲気良く演じられていて、やっぱり良い女優さんだなと感じます。

本作は、非情においしそうな料理が多くてよかったです。
食べた後の人の笑顔も印象的に撮影されていて、料理映画の良さを引き上げていたと思います。
食べたときの音も良かったし。料理を美味しそうに移すカメラワークも良かったです。

映画にしてもこれだけ面白いなら、原作はもっと面白いのかもしれませんね。
本作は美味しそうな料理を堪能で着て、ストーリーのひねりもあって楽しめました。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ