2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

GODZILLA アニメ映画第1章 怪獣惑星 あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

GODZILLA アニメ映画第1章 怪獣惑星 あらすじ ネタバレ





GODZILLA アニメ映画第1章 怪獣惑星のあらすじ(ネタバレ)です。

20 世紀末、世界各地で突如姿を現した巨大生物「怪獣」によって、人類は危機にさらされていた。
特に怪獣の中で一番強く、他の怪獣を駆逐する力をもった怪獣・ゴジラの暴威はすさまじかった。
他の星からやってきた異星人「エクシフ」と「ビルサルド」と人類は同盟を組んでゴジラを駆逐しようと試みたが、ゴジラを駆逐することはできず、逆に大きな損害を受けた。
ゴジラの駆逐をあきらめた人類は、「エクシフ」と「ビルサルド」と共に宇宙に逃げた。

20 年後、移住可能な惑星を求めて宇宙を放浪していた人類だったが、過酷な宇宙での生活に耐えられず病気や精神崩壊で命を絶つものが続出、さらに食料も底をつきかけていた。
人類が宇宙を放浪していたのは 20 年だが、時間の進み方が異なる地球では、1 万年以上が経過していたとみられるため、ゴジラを含む怪獣たちが絶滅して再び住める星になっていることに一縷の望みを持ち、地球へのワープを実施した。
ワープが無事に成功し、無人探索機で地球を探索した人類は、森に覆われた地球に、ゴジラと思われる怪獣が今も生きていることを確認した。

再び宇宙を放浪するほどの資源のない人類は、ゴジラへの恨みで徹底的にゴジラを研究してきたハルオ・サカキの論文を元に、ゴジラを撃退すべく兵力を結集した。
残り僅か 4000 人の人類の中から志願兵 600 人を募る、人類存続をかけた最後の賭けに近い試みだった。

地球に降り立ったゴジラ撃滅部隊の人類は、ゴジラの亜種と思われる小型の怪獣に襲われながらも、なんとかハルオの計画に従ってゴジラ撃滅作戦を進めた。
多数の犠牲は出たが、なんとか計画通りにゴジラを駆逐した人類。。。
しかし、安堵した時間はわずかに、耳を疑うほど大きな地響きが鳴り響いた。
震源地は今いる場所からわずか 2 km。
地中からものすごい速さで掘り進み、姿を現したゴジラは、おそよ 10 万トンもの超巨大なゴジラだった。
そして、このゴジラこそが「ゴジラ・アース」と呼ばれる、20 年前に人類を恐怖のどん底に陥れたゴジラであり、さきほど倒したゴジラは、「ゴジラ・アース」の別個体に過ぎないと生物学博士が語った。
ハルオはすぐに全部隊に退却するように指示したが、超巨体のゴジラの攻撃によって瞬く間に部隊は壊滅させられた。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ