2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

GODZILLA アニメ映画第1章 怪獣惑星 感想 レビュー 75点


Sponsored Link

GODZILLA アニメ映画第1章 怪獣惑星 映画





(75%)

邦題 GODZILLA 怪獣惑星(第1章)
監督 静野孔文, 瀬下寛之
脚本 虚淵玄
原案 虚淵玄
製作 吉澤隆
出演者 宮野真守, 櫻井孝宏, 花澤香菜, 杉田智和, 梶裕貴, 諏訪部順一
音楽 服部隆之, 主題歌 第1章:XAI-サイ-「WHITE OUT」
編集 肥田文
制作会社 ポリゴン・ピクチュアズ
製作会社 東宝
配給 東宝映像事業部
公開 2017年11月17日(日本)
上映時間 89分

GODZILLA アニメ映画第1章 怪獣惑星 感想 レビュー


アニメ映画 GODZILLA の第一章怪獣惑星の感想です。
ゴジラ映画は大好きなので、アニメでどう再現するのかすごく気になっていたのですが、期待していた以上に楽しめました。
ノリとしては、ゴジラ映画というよりは、SF 映画プラス ゴジラという感じです。

こんなのゴジラじゃない!って方多いかもしれませんが、実は私の好きな 90 年代ゴジラシリーズは、そういう展開多いんですよね。
1960 年代~ 1970 年代の 2 代目ゴジラシリーズは、まさにゴジラが主役で、コミカルなゴジラが悪の怪獣から地球を救う展開が割と多いですが、1990 年代のゴジラはまず人間ドラマありきで、そこにゴジラが絡んできて、人類の敵ゴジラをどう倒すか?という展開になる。
そういう意味で、古き良き名作ゴジラを踏襲している感じがして楽しかったです。

あと、ゴジラ無しでも十分楽しめる映画というところも良かったです。
SF アニメ映画としてもレベルが高く、戦闘シーンは迫力があって楽しめますし、ロボットもミニ怪獣も出てきて、画像もきれいで楽しめました。
CG アニメ映画なのに感情豊かなのも良かったですね。
登場人物のキャラクターが濃く、感情が爆発していて感情移入できるってのは面白い映画の鉄則だと思います。

ただ、ゴジラらしさは全体的にだいぶ薄味だったので、本作だけで完結していたら高評価とはならないですね。自分の中で。
本作は全三部作品ということですので、第2章、第3章に大きく期待したいところです。
普通にだいぶ面白かったので、続編も是非見たいです。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ