2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ジャスティス・リーグ あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ジャスティス・リーグ あらすじ ネタバレ





ジャスティス・リーグのあらすじ(ネタバレ)です。

前作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でスーパーマン (ヘンリー・カヴィル) が死んだあとの世界。
バットマン (ベン・アフレック) は、強大な敵の侵略を予兆し、ワンダーウーマン (ガル・ガドット) と共に正義の超人達のチームを設立するために、超人達の勧誘を進めていた。

一方、バットマンの予感通り、強大な力を持つ 3 個の箱・「マザーボックス」を狙って、惑星アポコリプス出身の宇宙人・ステッペンウルフ (キアラン・ハインズ) が復活した。
ステッペンウルフはワンダーウーマンの故郷・セミッシラでアマゾン族の戦士たちによって守られていた箱を奪い去り、アクアマン (ジェイソン・モモア) の故郷である海底王国アトランティスでアトランティス人によって守られていた箱を奪い去った。
マザーボックスの最後の一つは、人間が密かに掘り起こし、科学研究施設で調査を進めていた。

超高速で動く能力を持っている大学生の超人フラッシュ (エズラ・ミラー) は、バットマンからスカウトされると、友達ができるから (周りと比べて圧倒的な超能力を持っているため友達ができなかったとのこと) という理由でスカウトを受けた。
ビクター・ストーン (レイ・フィッシャー) は、事故で致命傷を負ったときに、高名な研究者である父おやによって、マザーボックスの力で生き返ることができたが、ほぼ全身がサイボーグ化されてしまった青年。
ビクター・ストーンは、父親が、ステッペンウルフの手下のパラデーモンによってさらわれてしまったため、父親を助けるためにジャスティスリーグに参入した。
アクアマンは、一度はバットマンからの誘いを断ったものの、マザーボックスを奪ったものに復讐するためにジャスティスリーグに加わった。

ジャスティスリーグのメンバーは、パラデーモン達が誘拐した人達を集めた場所に向かい、誘拐された人たちを救出しようとしたが、そこでステッペンウルフや無数のパラデーモンと戦うことになった。
なんとか誘拐された人達は助けたが、ステッペンウルフには逃げられてしまい、ステッペンウルフの強さとマザーボックスの強大さを感じたメンバーは、バットマンの提案でスーパーマンを生き返らせることにした。

ビクター・ストーンの知識と、クリプトン星の宇宙船の設備、そして 3 個目のマザーボックスのエネルギーを使って見事にスーパーマンを生き返らせたメンバーだったが、生き返った直後のスーパーマンに敵として認識されてしまい、スーパーマンと戦うことに。
スーパーマンに圧倒的な力で蹴散らされたジャスティスリーグのメンバーだったが、スーパーマンの恋人ロイス・レイン (エイミー・アダムス) の登場でなんとか難を逃れた。
しかし、仲間にしようとしたスーパーマンはロス・レインと飛び去ってしまい、最後のマザーボックスはパラデーモンに奪われてしまった。

すべてのマザーボックスを揃え、惑星の変革の準備を進めるステッペンウルフ。
阻止しようと集結したジャスティスリーグのメンバー。
強大な力を持つステッペンウルフに、束になっても負け気味のジャスティスリーグのメンバ―だったが、スーパーマンが駆けつけ、圧倒的な力でステッペンウルフを倒した。
ステッペンウルフは、恐怖心を餌にしているパラデーモンに襲われてしまい、パラデーモン達と一緒に逃げだした。
最後に美味しいところをスーパーマンが持っていき、映画は終わり。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ