2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

猿の惑星 聖戦記 無料 動画 評価


Sponsored Link

猿の惑星 聖戦記 無料





映画猿の惑星 聖戦記の動画を無料で視聴する方法をまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。



猿の惑星 聖戦記 動画



予告動画


猿の惑星の前日譚シリーズ 3 作目にして完結編・猿の惑星: 聖戦記の予告動画です。
この猿の惑星シリーズは本当によくできていて、シリーズ 3 作とも安定して面白いです。
本作も完結編の名に恥じない素晴らしい作品でしたし、1968 年のシリーズ 1 作目につながる終わり方になっていて前日譚の役目を見事に果たしています。
本シリーズはずっと好きだったので終わるのは悲しいですが、完結編も見ごたえがあって面白かったです。

猿の惑星 聖戦記 評価


猿の惑星 聖戦記の評価は、比較的高いようです。
映画批評サイトの Rotten Tomatoes では 266 件のレビューが寄せられ、支持率 93%、平均評価 8.1/10 という高評価だったようです。
興行収入は「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」、「トランスフォーマー/最後の騎士王」、「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」などの人気作品と公開時期が重なってしまったために予想ほど高くはなかったようですが、作品の出来は、ニューヨークタイムズで「これまでで最も美しいエピソードであり、また最強の模範でもある。商業面を重視して不器用に作られたユニバース作品に溢れた時代の中で、独創的で技術的に明確な思考を以て作られた」と語られるほど高かったようです。

好意的なコメントとしては、
・3部作の全てどれも良かった。リーダーであるシーザーの哲学者的な悟りを得てる判断力で群れを統率する所に見所があります。1作目で飼育員の人に育てられて、2作目でその飼育員の人を”とてもいい人”と回想するシーンが感動的でした。だから人間に対して深い思慮があるのが頷けます。3部作の全てに感動しました。
・三部作を通して観るとより感慨深い…最初はあんなに可愛かった子猿のシーザーが英雄となったジェネシス、人間と同じ様に原罪を背負ってしまったライジング、そして伝説の存在となった聖戦記。三作品を通して見てみると、一人の偉人が過ごした人生を観たかのように思えて感慨深いものがありました。まだリブート版の猿の惑星を観たことがない人は、一日で三作を通して観ることをおススメします。
・猿の惑星 シリーズ 最高!とても良い映画でした。 ストーリーも映像も用意映画でした。 超おすすめです。


批判的なコメントとしては、
・1作目だけで良いかも。あまり楽しめませんでした。シーザーたちが猿ではなく、マイノリティの人種にしか見えず、どこかのテロを描いた単なるアクション映画の用に思えてしまいました。
・猿の動きはリアルで良かったが、少し現実ばなれで、作る手間から見て残念な評価になった。
・映像は素晴らしく臨場感があってとても良いです。しかしながら脚本が悪すぎますね、観ていて飽きます。あまり面白くありませんでした。もう少し何とかならなかったものか・・・もったいないですね。残念。

参考:アマゾンのレビューページ
猿の惑星 聖戦記 評価

こうして感想を読んでみると、割と賛否両論あるようですね。
個人的にはだいぶ楽しめたのですが、確かに暗くて重い話ですし、終始見せ場があるというわけではないので、見る人の好みによって賛否両論別れるのもわかる気がします。
シーザーが、理想的なリーダー像を体現したような素晴らしい人格を持つ猿なのですが、幼い日に人間に育てられて人間に愛情を持つ反面、非情な人間に殺されそうになったり仲間が殺されたりして、仲間たちを守るために人間と戦う非情な一面と、それでも心の奥底では親代わりだった人間に対する愛情とが混ざり合って葛藤する姿がシリーズ通して見事に描かれており見ごたえがありました。
表情なんて現実の猿以上にリアルに描かれていて、CG 恐ろしやです。

しかし、本シリーズは 3 作品ともとても面白かったですが、やっぱり一番は 1 作目の創世記かなと思います。
人間の研究所で育てられ、親代わりの人間から深い愛情を受けて育てられた天才猿が、人間の非情な部分に対面して葛藤するさまが素晴らしかった。
1 作目があれだけすばらしかったからこそ、3 作通して重みができ、素晴らしいシリーズ作品になったんだと思います。

本作はシリーズ通して安定して面白いので、おすすめです。
今からなら 3 作一気に見ることもできるので、是非興味のある方は制覇してみてください。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ