2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ちょっと今から仕事やめてくる 感想 レビュー 75点


Sponsored Link

ちょっと今から仕事やめてくる 映画





(75%)

邦題 ちょっと今から仕事やめてくる
監督 成島出
脚本 多和田久美, 成島出
原作 北川恵海
出演者 福士蒼汰, 工藤阿須加, 黒木華, 森口瑤子, 池田成志, 小池栄子, 吉田鋼太郎
音楽 安川午朗
主題歌 コブクロ「心」
撮影 藤澤順一
編集 三篠知生
制作会社 シネバザール
製作会社 映画「ちょっと今から仕事やめてくる」製作委員会
配給 東宝
公開 2017年5月27日(日本)
上映時間 114分


ちょっと今から仕事やめてくる 感想 レビュー


ブラック企業に入社してしまった若者が救われるまでを描く映画・「ちょっと今から仕事やめてくる」の感想です。
毎日仕事を頑張っている人の心を軽くしてくれる映画だと思います。
私としては共感できる部分もあり、見終わった後に少し癒された気がします。

「辛いんなら会社を辞めるべき」ってメッセージではなく、「会社がすべてじゃない」「仕事がすべてじゃない」ってことを言いたいのかと思います。
この映画に出てくるほど鬼畜な会社、鬼畜な上司はなかなかいないと思いますが、仕事で大失態をやってしまって上司に怒られたり、放心状態になったり、会社に行きたくないってなったりした経験は多くの人が持ってるんじゃないですかね。
そんなときに、会社がすべてって思ってしまうと、本当に死にたくなってしまう場合もあるかもしれないけど、別に会社を辞めるなんて、死ぬことと比べたらずっと簡単なことなんだなと。
実際やってみたら、大の大人がカバン振り回してスキップするほど気持ちが楽になるかもしれない。
辛いなら会社を辞めるべきってわけじゃなくて、会社を辞めたって世の中いろんな生き方があるし、生きている限りいろんな幸せがあるんだって、心を軽くしてくれる映画だと思います。

しかし、福士蒼汰さんは本当にイケメンですね。神様は不公平だなって思うくらい、顔整いすぎです。
この超絶イケメンで、あんなさわやかな笑顔で笑って人当りも良かったら人生楽しいだろうな。うらやましい。

まとめますと、本作は映画としての完成度とかはとりあえず置いといて、毎日頑張って働いている人の心を軽くしてくれる映画だと思います。
共感できる方、ツボにはまって涙腺崩壊する方もいらっしゃると思いますので、多くの若者~中年の方におすすめできる映画だと思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ