2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

新感染 ファイナル・エクスプレス あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

新感染 ファイナル・エクスプレス あらすじ ネタバレ





新感染 ファイナル・エクスプレスのあらすじ(ネタバレ)です。

ファンドマネージャーでシングルファーザーのソグ (コン・ユ) は、母と娘のスアン (キム・スアン) と暮らしていた。
スアンの誕生日に、スアンが「釜山に住む母に会いに行く約束をした。一人で行くから大丈夫。」と言った。
母に合わせることをためらうソグだったが、スアンのために一緒に釜山に行くことにした。

ソウルから釜山行きのKTX (釜山行きの高速列車) に乗ったソグとスアン。
同KTXには、いかつい大男のサンファ (マ・ドンソク)、妊娠中の妻のソンギョン (チョン・ユミ)、高校野球部のヨングク (チェ・ウシク) と女子マネージャーでヨングクに想いを寄せるジニ (アン・ソヒ)、高齢姉妹のインギルとジョンギル、高速バス会社の常務であるヨンソク (キム・ウィソン) 等が乗っていた。

KTXが発射する直前、血まみれの女性が飛び乗ってきた。
連結通路に倒れ込んでしまった女性に乗務員の女性が駆けつけ、急病人として他の乗務員に報告しようとしたところ、血まみれの女性が突然立ち上がり、乗務員の女性に襲いかかった。
血まみれの女性は次々と他の乗客に襲いかかり、襲われた人も突然凶暴なゾンビと化して人を襲うようになった。
KTX内は一気にパニックとなり、人々は我先にと逃げ惑った。
ソグは異常事態を確認すると、トイレに入っていたスアンを急いで抱きかかえ、なんとか安全な車両まで逃げ切ってドアをロックした。

その頃韓国全土で暴動が起きており、KTXは急遽軍隊が配備されたテジョン駅に向かうことになった。
テジョン駅には人の姿は無かったが、乗客たちは次々とKTXを降りて駅の出口に向かった。
すると、出口には集まっていた軍人達が突然こちらに向かって走ってきた。
テジョン駅の軍人達はすでにゾンビ化していたのだ。

多数の人々がゾンビに襲われたが、なんとか逃げ延びた人々はKTXに乗り込み、釜山を目指して再び出発した。
できるだけゾンビの侵入を食い止めていたソグ、サンファ、ヨングク達はKTXに乗り込むのが遅れてゾンビ車両の間のドアに乗ってしまった。
ソグ達はトイレに閉じ込められてしまったスアン、ソンギョン達を助けて安全な車両までゾンビを倒して進むことにした。

狭いKTXの中、3 人でゾンビの群れをなぎ倒して進まなければ行けないソグたちは苦戦したが、暗闇で視界が極端に悪くなり音に敏感になるゾンビの習性をうまく利用し、なんとか無事にスアン達と合流できた。
さらにその先の安全な先頭車両の方に進んだが、先頭車両の人々はソグたちが感染していることを恐れ、トビラを固く閉ざした。
無理やりトビラを破壊して車両に乗り込んだソグ達だったが、時間稼ぎのために盾になってくれたサンファと逃げそびれたインギル (高齢姉妹の姉) はゾンビの群れに飲まれゾンビ化してしまった。
ゾンビ達の群れをかき分けて来たソグたちは、先頭車両の人々に怖がられ、車両の連結通路に追い出されてしまった。
ちょうど隔離が終わった頃、目の前で実の姉を失ったジョンギルは気が動転し、ゾンビ達の群れに埋もれる姉を不憫に思ってゾンビ達のいるドアを開けてしまい、ソグ達を追い出した人達はたちまちゾンビに襲われてしまった。

釜山に向かって進んでいた KTX は、途中の線路が塞がれているのを発見し、別の列車に乗り移った。
ここまで自分の身可愛さに他人を犠牲にしてきた、高速バス外車乗務のヨンソクは、親切な車掌さんを犠牲にしたにも関わらず、結局感染してしまった。
ソグはスアンとソンギョンを救うためにヨンソクを列車から落としたが、もみ合いの際に手を噛まれてしまい、自らも感染してしまった。
ソグは最後にスアンに別れの挨拶を告げ、ゾンビ化する前に列車から飛び降りた。

列車はバリケードで守られたトンネルの前で停車し、スアンとソンギョンは歩いてトンネルの先に向かった。
トンネルの先で待ち構えていた軍隊の狙撃手は、最初は射殺を試みたが、スアンが恐怖から歌を歌いながら歩いているのを聞き、狙撃を辞めて二人を保護した。



Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ