2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ジョン・ウィック:チャプター2 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

ジョン・ウィック:チャプター2 映画





(60%)

邦題 ジョン・ウィック:チャプター2
原題 John Wick: Chapter 2
監督 チャド・スタエルスキ
脚本 デレク・コルスタッド
原作 キャラクター創造, デレク・コルスタッド
製作 ベイジル・イヴァニク, エリカ・リー
製作総指揮 ジェフ・ワックスマン, ロバート・ベルナッキ, デヴィッド・リーチ, ケヴィン・フレイクス, ヴィシャル・ルングタ
出演者 キアヌ・リーブス, コモン, ローレンス・フィッシュバーン, リッカルド・スカマルチョ, ルビー・ローズ, ジョン・レグイザモ, イアン・マクシェーン
音楽 タイラー・ベイツ, ジョエル・J・リチャード
撮影 ダン・ローストセン
編集 エヴァン・シフ
製作会社 ライオンズゲート, サンダー・ロード・ピクチャーズ, 87イレブン・プロダクションズ
配給 サミット・エンターテインメント(アメリカ), ポニーキャニオン(日本)
公開 2017年2月10日(アメリカ), 2017年7月7日(日本)
上映時間 122分

ジョン・ウィック:チャプター2 感想 レビュー


ジョン・ウィック:チャプター2の感想です。
ストーリーはあってないようなものでしたが、伝説の殺し屋と化したキアヌリーブスの暴れっぷりを存分に楽しめる映画でした。
無敵の殺し屋の暴れっぷりが好きな方には良いかと思います。

キアヌリーブス氏、変わらないですね。
顔にしわが増えたとはいえ、相変わらずのスマートな童顔っぷり。とても53歳とは思えません。
マトリックスのネオの格好良さを思い出します。
ただ、おなか周りはだいぶ太りましたね。服の上からでもだいぶおなかが出ているのがわかるくらい膨れていて、アクションシーンもきつそう(笑)
とはいえ、カンフーもガンアクションもキアヌにはお手の物で、腹回りが太ったとはいえ、相変わらず格好良かったです。

ローレンス・フィッシュバーン氏とキアヌリーブス氏の共演は、マトリックスファンには胸熱でした。もっと絡んでほしかったな。
マトリックスシリーズの世界観は面白かったので、番外編新シリーズとして 100 年後の世界とかでリブートしてほしいです。
リブートしたら絶対見る。

しかし、本作はストーリーはスッカスカでしたね。
アクション重視なのはわかるし、実際アクションは申し分なく面白かったから良いんですけど。
潔すぎというか、良く練られたストーリーが好きな私としては、やや物足りなかったです。
あと、ジョン・ウィック不死身すぎ。
腹を銃で撃たれても、足をナイフで刺されても、車に何度もはねられてもびくともしない人間なんているわけないです。
伝説の殺し屋だから何でもいいのかもしれないですが、それにしては結構ダメージ受けて苦しそうにしているシーンも多かったし、なんか不思議と脆そうで壊れない不思議な強さの殺し屋でした。
ちなみに、すでに続編の制作が開始しているようです。製作費 4000 万ドルで全世界興行収入が 1 億 7100 万超えは立派ですね。

キアヌリーブス氏のファンの方は間違いなく必見の映画だと思います。
あと、無敵の伝説の殺し屋の暴れっぷりが好きな方にも良いと思います。
一方でストーリー重視の方には向いてないかもしれません。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ