2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

オーケストラ! 感想 レビュー 70点


Sponsored Link

オーケストラ! 映画





(70%)

放題 オーケストラ!
原題 Le Concert
監督 ラデュ・ミヘイレアニュ
脚本 ラデュ・ミヘイレアニュ, アラン=ミシェル・ブラン, マシュー・ロビンス
製作 アラン・アタル
音楽 アルマン・アマール
撮影 ローラン・ダイヤン
編集 ルドヴィク・トロシュ
公開 2009年11月4日(フランス), 2010年4月17日(日本)
上映時間 119分
製作国 フランス

オーケストラ! 感想 レビュー


元天才指揮者の清掃員が、ロシアの名門楽団ボリショイ交響楽団に扮してパリでオーケストラを演奏する映画・オーケストラ!の感想です。
途中までは綺麗で芸術的な映画だけどストーリーがわかりにくく共感できなかったため 60 点と思っていましたが、最後がとても素晴らしく一気に高評価になりました。
本作を隠れた名作として挙げる方が多いので気になっていたのですが、理由がわかりました。
確かに隠れた名作だと思います。

ストーリーや文化はロシアの政治や歴史的背景などがわからないと伝わりにくく、私にはちょっとついていけなかったです。
たぶん、ロシアの情勢にうとい日本人には伝わりにくいと思いますね。
それでも最後の演奏は圧倒的に素晴らしく、言葉にできない感動がありました。
音楽は人の心を動かすって本当なんだなと感じる素晴らしさ。
私は音楽はよくわかりませんが、今度オーケストラの演奏会でもあったら行ってみたいなと自然に考えてしまいました。

映画の本題とずれますが、時間に遅れるのはマナーだというロシアの文化ってすごい。
そのほかにも、ロシア文化に精通している方々なら思わず笑ってしまうようなロシア人あるあるが多いのかもしれませんが、根っからの日本人体質の私には思わず冷や汗が出てしまうシーンの連続で、文化の違いに驚きました。
無理やり条件をつけて高級レストランのフルコースを注文したのに、1 人だけしかレストランに来なかったり、電話が来てもみんなぶち切りしたり、ホテルや空港でのマナーが悪すぎたり、約束の時間に約束の場所に来なかったり。。。
昔、ロシアの超人気ティーン歌手のタトゥーが来日して、記者会見か何かに大遅刻したのに全く反省してない態度が大ひんしゅくを浴びたことがありましたら、あれって文化の違いなんですね。
みんな二面性があって言葉の価値が軽くて、ロシアでは生きていけないな。。。
まぁ日本人も二面性はある文化だし、むしろロシア人よりわかりにくいかもしれないので、(約束の時間に約束の場所には来るけど裏で大批判の陰口たたいてたり) あんまりロシアのことは言えないか。

話はずれましたが、前半、およびストーリーは微妙。でも最後が素晴らしく、感動と充足感がある。そんな不思議な映画でした。
見る人を選ぶ映画かもしれませんが、好きな方も多いと思います。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ