2018年も2週間無料お試し!3分の会員登録で新作映画、人気の海外ドラマ、アニメなど全て見放題!クロームキャスト対応

ワンダーウーマン あらすじ ネタバレ


Sponsored Link

ワンダーウーマン あらすじ ネタバレ





ワンダーウーマンのあらすじ(ネタバレ)です。

その昔、最高神ゼウスが自分に似せて生み出した人間は穏やかで寛容な心を持ち、争いもなく平和に暮らしていた。
しかし、戦いの神アレスは人間に嫉妬し、人間に争いと憎悪の心を植え付けた。
アレスによって人間は互いに憎しみ合い、戦争で殺し合うようになったことを嘆いたゼウスは、類まれな強さを持つ女戦士のアマゾン族を生み出し、戦争を鎮圧させた。
アレスはゼウスに反逆したが、ゼウスによって返り討ちに会い、倒されてしまった。
アマゾネスの女王・ヒッポリタ (コニー・ニールセン) は、アレスが復活したときに対抗する武器 (ゴッドキラー) として、ゼウスからダイアナ (ガル・ガドット) という子供を授かった。

島で唯一の子供の可愛さに甘えが出てしまうヒッポリタだったが、格闘技に興味津々のダイアナを抑えることは難しく、妹であり史上最強の将軍と呼ばれるアンティオペ (ロビン・ライト) の説得もあり、ダイアナを戦士として育てることにした。
すくすくと成長し、アンティオペを脅かすほどの戦士に育ったダイアナが海を眺めていると、人間界から隠れているはずのセミッシラ島の付近の海に飛行機が墜落した。
ダイアナは急いで海に潜り、米軍スパイで潜伏先のドイツから極秘情報を奪って逃げてきたスティーブ・トレバー (クリス・パイン) を救い出した。

トレバーから、世界中で大規模な戦争 (第一次世界大戦) が起きていると聞かされたダイアナは、アレスの企みだと考え、アレスを倒すために島を出ることを決意した。
島を出てロンドンに到着すると、産業革命後の町並みはセミッシラ島とは別世界だった。
トレバーは、ドイツ軍のエーリヒ・ルーデンドルフ総監 (ダニー・ヒューストン) が、ドクター・ポイズンという悪名を持つイザベル・マル博士 (エレナ・アナヤ) のガスマスクの効かない毒ガスによって戦場の戦士達が無残に殺されるのを防ぐべく、戦場に向かった。
ルーデンドルフがアレスだと考えたダイアナはトレバーとともに戦場に到着し、ドイツ軍に占拠された町を奪還したが、人々の醜い心に打ちひしがれた。
トレバーはドイツ軍のパーティに潜入し、毒ガスを飛行機ごと奪って上空で自爆した。

実はイギリス軍側のとレバーの支援者であるパトリック・モーガン卿 (デヴィッド・シューリス) こそがアレスだとわかり、ダイアナはアレスを倒した。
その後、ダイアナは人間界に残り、バッドマンであるブルース・ウェインからの手紙を受け取った。

映画を見ている途中眠くなってしまってはっきりと覚えていないので、凄く雑なあらすじになってしまい申し訳ありません。


Sponsored Link
にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ